スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち回りについて

立ち回りとは・・・
FPS上達指南道場より引用します。

言い換えれば「状況判断能力」だ。
戦場の状況を理解し、どういう風に動けば戦局を有利な方向に持っていけるか。
そういったことを一瞬にして判断し行動する能力が「立ち回り」スキルだ。


そして、さらに続きます。

立ち回りが上手くなるためには「マップ理解度」が重要なポイントになる。
「マップ理解度=立ち回りの上手さ」と言っても過言では無い。


同じマップで何回も戦っていくと敵と交戦することが多いポイントが自然とわかってくる。
それがわかるようになってくると・・・
「この通路の先は良く敵が待ち伏せしているから
その待ち伏せしている敵の裏をかくルートから攻めよう」

となります。


単純に考えてみてください。
強いAR同士が正面で普通に撃ち合えば、お互いHPが減って傷物になります。
これを繰り返せば瀕死になり、次には確実にDEATHが待ってます。

でも本当に強いARは、KILLを多く取って行きます。
それはなぜなのか?
スポンサーサイト

レティクル(照準)を合わせること


初心者に限らず中級者でも、いやスランプに入っている上級者だったとしても
意識しないと忘れちゃってたり、もっともっとキワキワに置けるのに置き方がヌルかったりと
個性というよりは甘さが出るのがレティクルの動かし方です。

AVA護衛クランEasyCom Wiki* - 基本は繰り返し意識することで身につく

1.レティクルは常に頭の高さに合わす
→移動中はレティクルが下がり気味になる。
※武器が邪魔になるので、おそらく無意識的にレティクルの中心を下げて視界を確保してしまう。
無意識なので、これは意識しないと直らない。
意識してレティクルが下がらないように注意する。

2.敵が出てきそうな位置は常に警戒orレティクルを合わす。
→特に角の部分は注意、角をクリアリングするときは、角にレティクルを合わせならが、反対側から大きく回りこむ。そうすると視界の動きを最小限に抑えれます。



敵を待ってるときに、こんな感じでギリギリでもなく真ん中のほうに
レティクルを置いちゃう人はあんまりいないと思うんですけど、
いざ攻めるとなると、レティクルでクリアリングをしないで、目でクリアリングしている状態の人はこうなります。

カバーについて

みなさんもお分かりの通り、1vs3は勝つのが大変です。

syo06.jpg
そりゃこんな状況でとてもじゃないけど勝てませんよね。
世界最強SRでも勝てません。

でも・・・
1vs1 x3、つまり、1vs1を3回行うとすれば、大した問題じゃなくなります。
まず1人をパシューン、続いてまたパシューン、設置してパシューン。みたいな
もったいなーい!って思わずいってしまうような経験ありませんか?

せっかくの人数差を無駄にしない戦い方をカバーと言います。


一番油断しやすいのは2vs1の状況です。
この状況では1vs1 x2になりやすいです。
2人がくっついて同時に攻撃できるほうが勝率は高くなります。
特に相手がSRの時は注意します。
どうすれば、2人同時に攻撃できるようになるのか。

カバーなんていう抽象的な言葉を使うから、
どうしたらいいのかわからず上達しないんですね。

カバーをしようしようと思うんじゃなくて
とりあえずくっつきましょう。

ドラクエ戦法です。
ドラクエ

さすがにこんなにガチで密着しちゃうと前の味方が動けなくなるので
1mだけ間隔を開けたほうが本当はいいんですが
間隔を開けるなんて考えていたら、間違いなくカバーが遅れます。
ドラクエ並に密着する勢いで付いていきます。


くっつくのは良いんですが、こう一直線に並んでしまって
味方と射線が被らないかどうかだけは注意してください。
syo9.jpg

射線が被らなければ、よほどのことがない限り有利に進めることができます。
広がりつつ付いていく。
syo10.jpg


細い通路はどうするの??
そのまま付いていけばいいと思っていてはダメですよ。
syo7.jpg

こういう状況ならまずグレを投げるべきです。
せっかくAVAではグレで鳴くなんていうオモシロ仕様になってるんですから
これを利用して先にクリアリングです。

数で勝ってるなら、数を活かせる場所を選んで攻めます。
どうしても狭い入口や細い通路を通る必要があるなら、
先にグレを入れる、煙を炊く。

これで人数差を利用して軍勝ちできます!
AIM差なんていう個々の力は数の暴力で跳ね返しましょう。

連携については、以前書いたこちらの記事を参照。


DSの設置後の守りについて例を挙げてみます。
dsshigr.jpg
シフトロックと1中緑コン。
敵がまだ複数残っていて、先に数を削りたいならこれもアリです。
でも、敵がラスト1になっているのにこんな風に守っていませんか?
片方が喰われたら、もうカバーなんて全く出来ませんよね。


敵がラスト1になっていたらコレです。
1setids2.jpg

赤コンビか緑コンビで入るべきです。
グレで例え鳴いたとしても、飛ばなけりゃ問題ありません。

赤にしても緑にしても、戦車側から入られたなら
ホワイトボード(?)下からお互いに脚が見えるので
即殺されたりなんてことはありません。

緑のやってる立ちしゃがみの2段構えは対SRとしてもかなり有効な待ち方です。

左壁、右壁について

FPSには、"左壁""右壁"という考え方があります。

これはAVAのキャラ視点が左目を基準にしているから起きることなんですが
壁越しに撃ち合う場合、右に壁があって左から覗く側が先に見えるので有利になります。
これを左壁右壁の法則といいます。

AVA鈴木みそのブログ:目的意識はお持ちですか

"右壁だと頭が殆ど隠れてる
左壁だと頭が丸見え
だけど
頭以外の露出度はほぼ一緒

つまり
対ARなら頭見えない分有利
対SRなら誤差
といえる"




ARは頭が見えないままで撃ち合える分、右壁が有利。
SRは胴体撃ちが基本のため、誤差の範囲内。
壁越しのAR対決では右壁を意識すれば、多少撃ち合いには強くなります。



CS1.6の検証画像になりますが、
Counter-Strike1.6 wiki [右壁左壁]

こちらもAVAと共通していてわかりやすいです。



*****************************************

ここまではFPS界隈でよく話されている内容ですので
より踏み込んだ話をしていきます。



右壁でも左壁でも、
勝てるときと勝てないときには一定のパターンがあります。
ここで1つキーワードを出しておきます。
"押し撃ちの左壁 引き撃ちの右壁” です。
どういうことか詳しく説明します。

まず、右壁左壁の法則を思い出してください。
静止状態ではまず、右壁が有利なわけです。
となると左壁の人はもっと覗きに行かないと絶対に負けるわけです。
静止状態では頭だけ敵に見られてますからね。

なので左壁では

"止まらずそのままグイッと覗きにいく"のが鉄則になります。

勝つ勝つ勝つ!!と念じながら超集中モードで覗きにいけば
勝てる確立はより高くなります。



逆に右壁の場合を考えてみましょう。
右壁の人は頭1つ分だけ早く相手を見て撃つことができます。
でも相手からは見えてない。

ここ重要です☆

そのこっちからは見えるけど相手からは見えてない
という状態を維持するのがベストなわけです。
つまり敵が見えたからさらに出る!のではなく・・・
(ここが左壁と明らかに違うところ!)
引きながら相手の頭だけが常に見えていて、
相手からは見えないように"下がる"のが一番いい戦い方です。

何しろ相手からは見えてないのに
こちらはずーっと頭だけ見えてるわけですから
めちゃめちゃ有利になるんですね。

ここで右壁の人(有利な側)も押しちゃうと、押し押し同士で勝敗はわからなくなっちゃいます。
キー操作でいえば、右壁の人はAとDに指を置いて
Dをメインに押しつつ引きながら連射する感じです。
で、引き過ぎて頭すらも見えなくなりそうなら、
またちょびっとA押していって頭だけ見える位置から引いて撃ちます。
右壁で絶対に勝つためには、引き撃ちを覚えましょう。

AIMについて

前の記事
AVAは、AIM3割、立ち回り6割、運1割のゲームです。
ていいました。

AIMは、立ち回りに比べたら割くリソースは少なくていいんですけど
やっぱり3割を占める重要な要素ではあるわけです。


ですが、ぶっちゃけた話、ある一定以上のレベルになると
AIMってのはほぼ変わりません。


例えば、有名なサイトでいうと
FPSプレイヤーにはおなじみのShoot
http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot


わりと最近出てきたLaypow
"http://laypow.com/index.html
潰れました。


他にもハエ叩きやらありますけど
あまりAIMに関係がないので省きます。


Shootはデスクトップのマウス感度とゲーム内のマウス感度が違うと
感覚がそもそも違うので、結果もあまり信用ならないんですが
上級者、もしくは超上級者であっても、スコアは110前後です。
たまに飛び抜けて高い人もいますけど、120も取れれば十分です。

中級者の人はまず、感度調整をしたあとで、
100を超えることを目標にやるとナイスです。


LaypowはFPSに必要な能力の適性診断が行えるブラウザゲームで
AIMの項目では、感度調整も行えるCSのAIMマップ(ちょっと違うけど笑')みたいになってます。
トータルランキング見たらわかりますけど上位クラスでもAIMスコアは2500前後が多いです。
これくらいとれたら十分ってことです。


Shootで120、またはLaypowで2700程度取れるなら、
すでにお手々は鍛え切ってるので、残念ながらAIM自体の伸びしろはもうないです。
まぁ残念どころかそれだけAIMがあれば最高の間違いかもしれませんが(笑)



ちなみに反射神経はやけくそ押しでたまたま出た超早いスコアでも
異常に高い数値になっちゃうので信用なりません。
聴力テストはXBlasterよりもTitaniumのが聴きとりやすいようです。


で、AIMの話に戻りますが

・常にHSの高さのラインに合わせて照準を動かしてますか?


ほんとにAIM力があってHSラインを保ててるなら、SRだとしてもHS縛りでギャラリートップとれます。

・銃によっては腹筋のほうが早く倒せること知ってますか?


(頭の次に被ダメが大きいのは胸ではなく腹筋です)
AVAのHSはカーンてなったときに頭がのけぞってしまって当たり判定がなくなるので、M4は実は頭より腹筋にガシガシ当てたほうが早く倒せちゃいます。

・相手が出てくるであろう壁際に照準をしっかり合わせてますか?


相手が出てきてから照準を合わせるのではなくて、相手が出てきた瞬間クリックすればHSになるように照準を普段から合わせておきます。


いま挙げたような項目をきっちりクリアしているなら、AIMに関してはバッチシです。
手の訓練は十分なので、頭を使って相手の裏をかけるように、立ち回りを改善してみましょう。



あ、取れる人用の記事になってた。
上の3ヶ条は意識してる。でも、そんなスコア出ない!
て人もいると思います。そんな人は何を練習すればいいのか。

ミニゲームでのスコアを出すための練習法は、マウスの感覚と自分の中の感覚を一致させることです。
もう少し簡単に説明してみます。

目をつむって、180度回転してみます。
ちゃんと180度で止まれますか?
どこかの角に合わせてから目をつむります。
どこに動かす!て決めた位置にちゃんとAIMが合ってますか?
自分の感覚的にこれくらい動かした!ていう距離が実際に動いてる距離と近ければ近いほど、正確な動きが出来るようになります。
フラッシュで真っ白になってても、ちゃんと後ろを振り返って逃げることもできます。
練習チャンネルでやってみて、自分の感覚を掴んでください。


AVAのスコアを出すための練習法は、いろいろあります。

集中できる状況で戦おう。


いろんなところから撃たれるような広い場所だと
どうしても注意力散漫になってしまって、いきなり出てきた敵にAIMが合わないことが多いです。


サイレントで行動しよう。


先に相手に見つけられてる、音で場所がバレてます。
たったそれだけで、先に頭に当てられることは十分にあります。
音は最重要警戒です。


頭1個分しか出ないような有利ポジション、または体を半身しか出さないポジションを意識的に取るようにして撃ち合おう。


立ち回りも若干含みますけど、有利なポジションなら心にゆとりができるので、
たったそれだけでもわりと当てやすかったりします。


出来るだけ細い通路へ行こう。


動ける範囲が狭いとそのぶん狙いやすいです。





**今日は当たらない日だと嘆くみんなへ**


毎日のAIM調整は最低限必要だと思いますけど
今日は当たる日だ。今日は当たらない日だ。なんて言い訳は聞きたくないです。
当たらないなら当たらないなりの立ち回り方がありますし、
AIMは乙ってるのに立ち回りはいつもと同じで勝てると思ってるんですか?
当たらない日だからって、調子悪いで済ますとかスコア低いとかダサダサです。
そのぶん立ち回りを改善して、神タイミングで抜けるような足さばきを見せて下さい。
記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。