スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーマー必見】120Hz、144Hz対応モニターの価格表

120hzもしくは144hz対応モニターは本気でFPSやるなら必須。
オフラインの大会でも120hz対応モニターがちゃんと会場に装備されて使われてたりする。


もし、モニターを購入した際には、リフレッシュレートの変更設定が必要です。
こちらを参考に行ってください。

更新履歴
2014/8/15 XL2420T、XL2420TEが販売終了のため削除。XL2411ZとXL2420Zを追加しています。
2015/01/08 XL2720T、XL2720Z、VG278H、G2773HS-GB2が販売終了のため削除。

リフレッシュレートの変更方法

http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-348.html


144Hzのモニター

名称 値段 写真 説明
XL2411Z
2014/8/15\30980
2015/1/8\34800
2411Tの後継機。
144hzとしての性能は申し分なく
応答速度は1ms。
コストパフォーマンスが良く、イチオシ。
XL2420Z
2014/8/15 \46086
2015/1/8 \44800
XL2420Tの後継機。
24型で、144Hzに対応している。
応答速度は1ms。
XL2411Zとは挿せる端子の数などが違うが、
一般に使用する分にはXL2411Zで良い。
PHILIPS 24型
11/29\34020
2014/2/9\34020
3/22\33968
5/10\32641
8/15\32641
2015/1/8\36700
FPSモードという機能がついており、暗い場所を
明るく設定することができる。
また付属のアームにより好きな角度で固定できる。
ASUS 24型 VG248QE
10/2 \37,800
11/29 \32,378
12/4 \35150
2014/2/9 \34020
3/22 \30270
5/10 \31010
8/15 \35350
2015/1/8 \36600
ASUSの144Hz対応の24型モニタ。
FPS用に画面に照準をつける機能がついてたり、
RTS用に時間を表示する機能がついていたりするが
少なくとも照準はプレイには使えないレベルのもの。
純粋な24型の144Hzモニターとしてなら普通の製品。



240Hzのモニター

名称値段写真説明
EIZO FG2421\64800FG2421EIZOダイレクトでのみ購入可能
本来120hzであるはずの描写を、
モニタ側で黒画面を秒間240回挿入することにより、
残像感を抑えることに成功しています。
画質が良いシャープ製のVAパネルを採用しており、
品質にこだわった製品です。
非常に高額なモニターですが、懐に余裕のある方はどうぞ。


ちなみに、私が使っているモニターはLG製のW2363D-PFですが、現在では販売終了となっています。
ググってみたら一応出品はされてますけど、6万~8万と訳がわからない値段付けになってます。

スポンサーサイト

ゲーミングデバイスを使う意義について

41Q.jpg


ゲーミングデバイスとは……
パソコンゲーム用に特化した周辺機器のことです。
簡単にいうと、ゲーム用の『マウス・マウスパッド・ヘッドセット・キーボード・(モニター)』を指します。


ゲーミングデバイスとPC付属のデバイスでは何が違うんでしょうか。


ゲーミングマウスなら……
フィット感、クリックのしやすさ、ホイールの回しやすさ、サイドボタン、重さなどの触り心地に加え、
どれだけ持ち上げても反応するか、多少曲がっても直線に補正してくれる機能、
細かい感度調整など内部の設定も変更することができます。

ゲーミングマウスパッドなら……
表面のデコボコが少ない、裏面の加工によりパッド自体がズレにくいなど
自分の思った通りの、マウスのなめらかな動きを保障してくれます。

ヘッドセットなら……
臨場感や音の360度の広がりだけでなく、広範囲の音をしっかり拾いますし、
長時間つけていても痛くなりにくいイヤーパッド、環境音をしっかり遮断するほどの耳の密閉具合、
ノイズの入りにくいマイクなどが特徴となっています。

キーボードなら……
キーを押したときどれくらいの深さで反応するか、耐久性、同時押し対応、打鍵の軽さ、
マクロキー・メディアキーの有無などです。


ただの息抜きというふうに、軽い感じでやるライトゲーマーならデバイスにこだわる必要はありません。
ただし、ゲームの腕というのはゲーム内の操作だけでなく、使っている道具にも左右されるものなんです。
各デバイスごとにこれだけ違いがあれば、それはもう当然ですね。

スポーツの世界で『上手くなりたいのならいい道具を持て』と言われたりもしますが、
『ゲームで強くなりたいのならゲーミングデバイスを使え』と言い換えることができるかもしれません。
ですから、強くなりたい、上手くなりたい』と思うのならば、道具にもこだわる必要が出てきます。
そこで道具として登場してくるのがゲーミングデバイスというわけですね。

だんだんと上達していくのはとても楽しいですが、
自分に合ったデバイスを探し、試行錯誤を繰り返すのも、ゲームを楽しむ1つの要素かなと思います。


それでは、ゲーミングデバイスを揃えるとしても、何から買っていけばいいんでしょうか。
どういうものを選べばいいんでしょうか。


ARTISAN様より飛燕が送られてきたんご

CoolBoysをサポートしていただいてるARTISAN様より、マウスパッド"飛燕"を提供していただきました。

IMG_20130515_213639.jpg

紫電改や零のレビューは書いていたのですが、飛燕はまだ書いてませんでしたので、
MサイズとLサイズの比較を行いつつ、後日、レビュー記事を投稿したいと思っています。

Lサイズの大きさはこちらを見ていただければわかる通り、マウス6つを横に並べたくらいの大きさです。
かなり大きいので、キーボードまでかかってしまうことが多いです。



サウンドカードが壊れたかもしれない。そんなときどうするか?



サウンドカードが壊れた…

かもしれない。


音楽を聴いてたらジージーというノイズが。
ヘッドホンの刺さっている端子を抜き差しするとノイズが消えたので
そのままAVAを起動してみると今度はビリビリという爆音ノイズが発生しました。
あまりにノイズが耳障りだったのでAVAのプレイ中はヘッドホンをつけることさえできませんでした。


で、ヘッドホンを変えてみてもノイズは発生してしまったので、サウンドカードの故障かなぁと判断。
CBsサーバー管理人のnagato先生に聞いてみると、PC内部のサウンドカードの横にFanをつけてあげれば改善するかもしれないとのこと。でも僕はFanの余りなんて持ってないので、それだと買わなきゃいけなくなっちゃうのですね。


もしFanを買って取り付けたのに、ノイズまだあるじゃん…!ってなるとあまりにも悲しいので
PCIスロットの差し替え等を行なってダメならサウンドカードの買い替えをしようと思ってます。


それで、いざ自分が買い換えるとなると、自分の書いた記事を見返してみたり
Twitterでおすすめを聞いたり、nagato先生に意見を仰いだりするんですが
結局、どういうところを見て、どうやって買うものを決めるか
ってのを書いておきたいと思います。



ARTISANのマウスパッドはどれがオススメなの?

rdlogo_blk.png

ARTISANのマウスパッドはどれがオススメなの?
VE(ValueEdition)とSoftの違いは?
サイズや硬さはどれがいいの?

といった質問が寄せられることが多々ありますので、ここでお答えしておこうと思います。


まず、どれがオススメなの?ということですが、選ぶ基準は人それぞれで、
・滑りやすさ
・止めやすさ
・肌触り

などの主に3点によって決めることが多いです。

滑り具合というのも、各々のマウスやマウス感度によって変わります。
なので、一概にこれが良い!というのは難しいのですが、しいていうならば
ローセンシなら、ツルツルとよく滑るマウスパッドと相性が良いですし、
ハイセンシならしっかりと止まるパッドと相性が良いです。


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。