スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバーについて

みなさんもお分かりの通り、1vs3は勝つのが大変です。

syo06.jpg
そりゃこんな状況でとてもじゃないけど勝てませんよね。
世界最強SRでも勝てません。

でも・・・
1vs1 x3、つまり、1vs1を3回行うとすれば、大した問題じゃなくなります。
まず1人をパシューン、続いてまたパシューン、設置してパシューン。みたいな
もったいなーい!って思わずいってしまうような経験ありませんか?

せっかくの人数差を無駄にしない戦い方をカバーと言います。


一番油断しやすいのは2vs1の状況です。
この状況では1vs1 x2になりやすいです。
2人がくっついて同時に攻撃できるほうが勝率は高くなります。
特に相手がSRの時は注意します。
どうすれば、2人同時に攻撃できるようになるのか。

カバーなんていう抽象的な言葉を使うから、
どうしたらいいのかわからず上達しないんですね。

カバーをしようしようと思うんじゃなくて
とりあえずくっつきましょう。

ドラクエ戦法です。
ドラクエ

さすがにこんなにガチで密着しちゃうと前の味方が動けなくなるので
1mだけ間隔を開けたほうが本当はいいんですが
間隔を開けるなんて考えていたら、間違いなくカバーが遅れます。
ドラクエ並に密着する勢いで付いていきます。


くっつくのは良いんですが、こう一直線に並んでしまって
味方と射線が被らないかどうかだけは注意してください。
syo9.jpg

射線が被らなければ、よほどのことがない限り有利に進めることができます。
広がりつつ付いていく。
syo10.jpg


細い通路はどうするの??
そのまま付いていけばいいと思っていてはダメですよ。
syo7.jpg

こういう状況ならまずグレを投げるべきです。
せっかくAVAではグレで鳴くなんていうオモシロ仕様になってるんですから
これを利用して先にクリアリングです。

数で勝ってるなら、数を活かせる場所を選んで攻めます。
どうしても狭い入口や細い通路を通る必要があるなら、
先にグレを入れる、煙を炊く。

これで人数差を利用して軍勝ちできます!
AIM差なんていう個々の力は数の暴力で跳ね返しましょう。

連携については、以前書いたこちらの記事を参照。


DSの設置後の守りについて例を挙げてみます。
dsshigr.jpg
シフトロックと1中緑コン。
敵がまだ複数残っていて、先に数を削りたいならこれもアリです。
でも、敵がラスト1になっているのにこんな風に守っていませんか?
片方が喰われたら、もうカバーなんて全く出来ませんよね。


敵がラスト1になっていたらコレです。
1setids2.jpg

赤コンビか緑コンビで入るべきです。
グレで例え鳴いたとしても、飛ばなけりゃ問題ありません。

赤にしても緑にしても、戦車側から入られたなら
ホワイトボード(?)下からお互いに脚が見えるので
即殺されたりなんてことはありません。

緑のやってる立ちしゃがみの2段構えは対SRとしてもかなり有効な待ち方です。
スポンサーサイト
記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。