スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイセンシとローセンシの特徴

ローセンシとハイセンシの特徴について。
また、180度を何cmで振り向くことができるかを指標にしてハイかローを判定します。
私は振り向き4cmなのでウルトラハイセンシですね。

JustMoment マウスセンシについて。

▼ハイセンシ
・少ない動作で操作できるので、瞬時に反応できる。全方向カバーしやすい。
・物理的な移動量が少ないのでローセンシに比べてソールの摩耗が少ない。
・細かいAIMがしづらい。

▼ローセンシ
・腕をぶんぶん振ってAIMするので腕が疲れる。
・予想もしない方向から撃たれた時に反応しづらい。
・物理的な移動量が多いのでハイセンシに比べてソールの摩耗が激しい。
・細かいAIMがしやすい。

~5cm - ultra high(ウルトラハイセンシ)
5cm~10cm - super high(スーパーハイセンシ)
10cm~15cm - high(ハイセンシ)
15cm~20cm - middle(ミドルセンシ)
20cm~25cm - low(ローセンシ)
25cm~30cm - super low(スーパーローセンシ)
30cm~ - ultra low(ウルトラローセンシ)



特徴からわかる操作感でいえば、
ハイセンシは敵の上にレティクルが重なる距離が短いので細かい操作となる。
ローセンシは逆に重なる距離が長いので合わせやすい。

いまいちわかりづらいと思いますので図にしてみました。
スポンサーサイト
記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。