スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UAVを撮られたときの立ち回り

UAVを撮られたときは、相手からはウォールハック状態になりますので撃ちあうと負ける確率が高いです。
これは敵の反応速度が0に近くなるので、単純に狙って撃って当てるまでの時間が短くなるからです。


反応速度テストのゲームで適当に測ることができますけど、プロゲーマーの中で早い人でも0.11や0.12、まぁ普通は0.18くらいが標準ですよね。(めちゃ遅くなる人はここでAeroが切れてるか確認してみてね)


この反応速度の秒数についてですが、人間が目で見てから脳が信号を出して筋肉に命令が伝わり、クリックを押すまでには0.1秒は最低かかることが科学的に証明されてます。なので0.08とか出てもそれはたまたまだってことなんです。例えば、国際的な陸上競技のルールでは、100m走などのスタートで、ピストルの音から0.1秒以内に反応するとフライングになります。

スポンサーサイト
記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。