スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽に連携をとれる報告システム

意識や考え方が一致すれば、通るルートや押す押さないの判断も非常に似たものになります。
これが前に書いた記事の内容。

連携をとりたい人へ①
連携をとりたい人へ②


要はガチの連携ですね。
連携というよりは連携を超えた圧倒的一体感と言ったほうが感覚的には近いですけど。

上位クランでも通るルートが一致する人って多くても5人中3人くらいです。
それ以外の人とは少なくとも無言の連携は取れないんです。まず報告ありきでそれから動くことになる。
ましてや通るルートが1人も一致しないようなメンツでクラン戦をやるとなると連携を取るのがすごく難しい。

どこのクランも連携連携って言いますけど、頭の中で描いてるラウンド勝利までのルート、流れ、シナリオが一致しない人と連携なんて取れないですよ。


そこで考案したのが押し引き報告システム!
まだ私も考えついたばっかりで、うちのクランでもちょうど試そうとしてる段階ですけど。

敵と交戦した瞬間には、どこどこに敵!て報告します。
(交戦し終わったあとに報告するようだと遅すぎて論外ですよん)
その当たり前の報告に加えて、敵の兵種やらその後の自分なりの敵の動き予測を伝えますよね。

そのときに自分が押すのか引くのかも一緒に報告するようにします。
これが大事!
押す押さないを言い換えて、殺る、逃げるでもOKです。

兵種や動き予測よりも優先して
まず押し引きを報告することによって、最速で味方に方向性が伝わります。

交戦した人が殺るつもりなら、
味方はグレ入れてあげておびきだしたりクロスで挟んでカバーしたりと攻めの形を作りやすくなります。
逆に交戦した人が逃げるつもりなら、
味方は追って来る敵を待ち伏せたり逆を速攻で押したりと流れを作りやすくなります。

連携が取れないのは押し引きの流れが共有できてないからこそ起こる問題であって、
そこをピンポイントで解決するこの報告システムは画期的じゃないかなーなんて思ってます。


押し引きを普段から報告してる人にとってはシステムなんて程のもんでもないんですが、
全員が意識して交戦した瞬間の押し引きを報告するようになればそれはもう攻めが楽になりますよ。
スポンサーサイト
記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。