スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味方がやられたらやりかえすのが大事な5つの理由

いちにんjpg

クラン戦の基本となる5人vs5人で勝つためには敵を全滅させなきゃならないんですが、
要は一人一殺すればいいわけですよね。単純な話、全員がK/D=1なら負けるはずがない。特殊な状況を除いて。

で、一人一殺するために必要なのは、犠牲の精神、もっといえばやられたらやりかえすという精神です。

味方がやられた!でも俺が殺りかえしたった`,、('∀`) '`,、
俺もやられた!!でも味方が殺りかえしてくれた(_Д_)アウアウアー

これを繰り返すと自分たちが先に1st killを取られてるにも関わらず、最後は1on1になります。
もし、1st killを取ったあとにちゃんと殺りかえしを実行していければ、最後は2on1にできます。


このやりかえしの良いところはいっぱいあって、

1つ目はわかりやすく、人数不利にならないことです。
やりかえしに成功すれば最悪でも同人数なので、どんどん攻め側を有利にできます。
(人数が少なくなればなるほど攻め有利です)
逆にいうと、守り側は一人一殺されないように1人殺しても油断しないってことが大事です。



スポンサーサイト
記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。