スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解像度801x601によるUIの拡大化

環境設定→ゲーム→可変割合 HUDにチェックを入れるとUI(ユーザーインターフェイス)の大きさが変わります。
ミニマップとかHPとかスコアとかをユーザーインターフェイスって言います。
ミニマップは大きいほうがいいので、私はチェックを入れてます。
これは解像度1920x1080の場合。


スポンサーサイト

えふえいきゅー

野生狼さんゲッツ。

ぺたぺた

Sensei用に買ったXaiのソールが届いた。
箱に入ってるわけでもなく、透明のプラスチックケースに、袋が乗っかってるだけ。
中身はソールが2セット。ほんとにそれだけだった。



【かめるんぱ杯】大会賞品の飛燕が届きました

やたらデカい箱がAmazonから届いた。
スコッティと比べれば一目瞭然。

20120727_170418.jpg


イロチモシンテラホシス

色違いのMosinは、Mosin使いの私としては手に入れてぜひ使ってみたいんですけど
ガチャって待ちに待って10個買いして当たるかどうかじゃないですか。
それなのに1位とって20枚で、250枚ためてやっと1回10個買いできるっていうのはちょっとしんどい…(笑)

名前は「M 1891/30 MS」になっていて、結構…いや全然違いますね。原型不明。
でも普通にかっこよくないですか?これ・・。バトルギア風味なところがありますよね。

AVAスポーツコインとAVABOX

人数と順位ともらえるコイン数の表はこれ。

sports_coin.jpg



新しく出たAVABOXと中身はこれ。

近接サマーBOX


box11.jpg

出現アイテム
驚愕のサバ(永久)
焼きトウモロコシ(永久)
アナコンダククリ(永久)
青いゾンダー棒(永久)

ScreenShot00038_20120725191750.jpg




近接サマーBOX Light

box12.jpg

出現アイテム
驚愕のサバ(永久)
驚愕のサバ(30日)
焼きトウモロコシ(永久)
焼きトウモロコシ(30日)
アナコンダククリ(永久)
青いゾンダー棒(永久)
???(30日)
※「???(30日)」は期間制のシークレットアイテムです。

ScreenShot00039_20120725191749.jpg



M4A1 サマーBOX

box13.jpg

※3種のアイテムカテゴリ(①、②、③)から各1個、計3個のアイテムが獲得出来ます。

アイテムカテゴリ① アイテムカテゴリ② アイテムカテゴリ③
M4A1 Ocean(永久) スイカ爆弾(30日) 30,000ユーロ
Mosin-Nagant(永久)
Bule Skull(永久) スイカヘルメット(30日)
G36 Alligator(永久)

t02200110_0800040012097611675.jpg

t02200220_0800080012097612484.jpg



AK47 サマーBOX

box14.jpg


アイテムカテゴリ① アイテムカテゴリ② アイテムカテゴリ③
AK-47 Antique(永久) スイカ爆弾(30日) 30,000ユーロ
FR-F2(永久)
FG-42(永久) スイカヘルメット(30日)
VSS katana(永久)

t02200138_0800050012097611672.jpg

成長する過程の話

相互リンクのお願いを受けることはそこそこにあるのですが、
先日お願いされたURLを見に行くといいことが書いてあるなーとひさびさに感心しました。

AVA@静寂ノ空ブログ - 人にどう思われようが自己を貫く

「チャンスをものにする。失敗から成功へと転換させる」
最初は誰しもが経験する補欠的な立ち位置。
経験を積み実績があるからこそ、立つことを許されるマウンド(フィールド)。
要はFPSは野球と同じスポーツと考えてください。(FPSはマウススポーツです)
では、経験を積んでマウンドに立つにはどうするか?
決まっています、「与えられたチャンスをものにする」

.....

俺も最初のころはレギュラーになれなくて腐ってたなぁw
なりたくてもなれないし、実力がないから!けれど諦められなくて
毎日、毎日遅くまでバット振って、壁当てして、ランニングしてっていろいろ努力してたなぁ
そうすると、なぜか代打とかチームメイトの怪我とかで交代してチャンスが回ってくる。
毎日積んだ経験が、努力が実ったのか結果が出せる。



静寂さんの考え方はこんな感じですよね。
まずクランに入る
→補欠としてクラン戦の動きを見つつ、野良で練習する
→回ってきたチャンスで結果を出す
→レギュラーを獲る


そういうのもありかなーって思って感心したんですよね。
というのも、私の場合はちょっと考え方が違いまして、

まず野良で超練習する
→レギュラーを獲れるレベルのクランに入る
→そのクランのエースになる
→抜けて、もっと強いクランに入る
→そこでもエースになる

てな感じで、私の場合はまずレギュラーを獲れるレベルにまで自分を成長させて
それから見合ったレベルのクランに入ります。
なので補欠っていう立場を経験したことないんですよね。
違う立場から成長を見込んで活動してるっていう点で、すごく楽しく読みました。

涼しくして熱くなれ!

Kenちゃんのところにあった。

KenEXブログ - 夏といえばスポーツ!



簡単にゲーム説明しておきますか!
自分はplayしてませんが、play動画などを見ての操作説明です!
.....



普通に面白そう…!
運動不足もこれで解消!?



できないけどね!
外は暑いから、部屋を涼しくして熱くなりましょう!

SR1on1 かめん主催大会結果

以前詳細を書いた
第1回かめん主催大会
かめん杯 SR1on1大会を終えてきました。


1回戦は不戦勝でした。


2回戦は、れあたんhshsさんでマップはSupply。
Supplyは直前にちゃがまんと1回だけ練習して、どこでリスポンするのかだけチェックしました。
流れが悪くなったときように、1中イモりと2中イモりは考えてました。
実際流れが悪くなったときにやってみた2中イモりは負けちゃったので、1中イモだけ何回か使いました。
あとはサイレントでやりあってなんとか勝ち。


3回戦はccI_さんでマップはCannon
キャノンは何回かやっててリスポンする位置も覚えてるし、直前にすとーかーとやってたので自信があった。
2連にいれば敵リスに復活することを利用して、置きで結構喰った。


4回戦は戦場のマザーさんでマップはCannon
すとーかーが来るかと思ったら負けてた。読み合いで負けた。全然勝てなかった。
正面のガチ撃ち合いでなんとか勝った。辛勝。


準決勝はきびなご大明神さんでマップはBreakOut
以前にニコ生大会でやって以来、2回目のブレイクアウト。
やってる途中で新しい変なとこに乗れたりっていう摩訶不思議プレイを連発した。
足音も普通に立ててくれてて、音聴いて撃ったりして勝った。


決勝は森田!ツー!さんでマップはBreakOu。
D区画の人。誰かのサブっぽい。
よくわからんマップのブレイクアウトだったけども、それなりに出来るかな?って思ってた。
裏をとられないように、とられないようにって心がけて、4箇所見るところがあれば、3箇所は対応できるところ的なのを駆使した。
でも連続で残り1箇所のところからばっかりやられて運が悪かった・・・。
そのまま裏とられーの、流れを持っていかれーので負け。7-10?かな?


こりゃどうにもならんべ~って感じだったから後悔とかはないかな!
準優勝ってことで飛燕ももらえるし!
運営の方、お疲れ様でした!
かなり楽しめました。またよろしくお願いします。


キーボード一覧

キーボードってあまり重要じゃないと思ってる方が多いと思うので、Twitterでまとめてみました。
どれでも大して変わらないんじゃないの?って疑問のある方は読んでみてください。

FPS -キーボードの重要性-

FPSに使うキーボードというわけで、キーの深さであるキーストローク、キーの連打に関わってくるキータッチの軽さ、Shift+斜め移動+リロードをするときに入力漏れで実行できないことがないようキー同時押しに対応しているものを厳選しました。


名前 東プレ REALFORCE 108UBK
画像 rafo.jpg
特徴
人間工学を考慮した東プレのキーボードは、入力時の静かさや抜群のキータッチ感を実現。
ストロークは4mmであるものの半分の2mmの時点で反応し、キータッチがとても軽く音も小さい。
金融機関の業務用の各種入力専用機など、本格的に使用されている。
打ちやすく、反応が早く、静か。これ以上求めるものは何もないというキーボードの王様。
30グラムが軽すぎて、45グラムのほうが良いという方は東プレ Realforce108UH
テンキーなしだとしても、安いほうがいいって人は東プレ REALFORCE91UBK
価格 16000円
スイッチ形式 静電容量無接点
接続方式 USB
キーストローク 4mm
キータッチ 45±15グラム
キー同時押し 対応






名前 FILCO Majestouch2 104フルキー茶軸US配列
画像 maje.jpg
特徴 マジェスタッチ2の中ではおそらく一番売れ筋ですが、それだけに人を選ばない心地よい打鍵感。
接点は約2mm押し下げた位置にあり、動作に余裕のある設計となっている。
万人にお勧めできるのは、軽くて使いやすい「茶軸」。
黒軸」は、しっかりと間違いなく入力したい人向け。
青軸」は、キー押しが柔らかく、osuに向いている。
赤軸」は、しっかりと間違いなく入力したいのだが、重いと指が疲れてしまう人向け。

私がこれを使っている理由は、スペースバーが長くて左に寄っていてとても押しやすいから。
価格 12800円
スイッチ形式 メカニカル
接続方式 USB・PS/2
キーストローク 4mm
キータッチ 45グラム
キー同時押し 対応




名前 マイクロソフト ゲーミングキーボード SideWinder X4 Keyboard
画像 sidewinder.jpg
特徴 SideWinder X4はUSBながらも最大26キー同時押し入力が可能。
全体としてストロークが短く、軽いキータッチというゲーマー向けのキーボードのお手本。
なるべく安価に、でもFPSで快適に使えるキーボードが欲しいという人には最適。
価格 4100円
スイッチ形式 メンブレン
接続方式 USB
キーストローク 3mm
キータッチ 35グラム
キー同時押し 対応





名前 iBUFFALO BSKBC02BKF
画像 buff.jpg
特徴 打感はスコンスコンと気持ちよく、底の鉄板の重みで安定感もある。
価格にしては、かなりの出来で、コストパフォーマンスは素晴らしい。
DHARMAPOINTのDRK109BKと似ている。
価格 1500円
スイッチ形式 メンブレン
接続方式 USB・PS/2
キーストローク 4mm
キータッチ 52グラム
キー同時押し 対応



 

名前 SteelSeries ゲーミングキーボード 日本語版 6Gv2
画像 ss.jpg
特徴 SteelSeries 7Gをベースに、一部機能や付属品を削ってきた製品。
底面の滑り止め効果で強くキーを押し込みがちの人でも安心してプレイできる。
クリック感のないタイプのスイッチとなっており、押し始めは軽い。
4mmあるキーストロークのうち、2mm程度押し込んだところでキースイッチが反応する仕様。
ゲームプレイ中の[Windows]キー“誤爆”を避けるべく、
右[Alt]キーを廃して,[Windows]キーを本体左下部からそこへ移設してあるのが大きな特徴。
価格 11100円
スイッチ形式 メカニカル
接続方式 USB・PS/2
キーストローク 4mm
キータッチ 60グラム
キー同時押し 対応




 
名前 PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 英語配列 USBキーボード
画像 hhkn.jpg
特徴 通称HHKB。Realforceと同じスイッチ形式を採用しているため、
長時間の使用にも疲れにくい最高水準のキータッチを実現している点でよく比べられる。
Realforceは緩急はあるものの、ほぼ抵抗に変化がないキータッチだが、
HHKBのキータッチは押下圧のピークが最初にあり、そこを越えると大変軽くなるため、
押し始めは若干重いものの、押し続けるのは軽く感じる。
HHKBはテンキーとファンクションキーを省略していて、
全角半角キーや矢印キーもないため、使い手を選ぶ製品である。
テンキーを多用する事務作業や、ファンクションキーが不可欠なゲームには向かない。
価格 18800円
スイッチ形式 静電容量無接点
接続方式 USB
キーストローク 4mm
キータッチ 45グラム
キー同時押し 対応




ヘッドセット一覧

ヘッドホンは音響メーカーが本格的に作っているため、ゲームデバイスメーカーが作るヘッドセットに比べて、音の明瞭さや音質がとても優れている。ただし、音の定位という点に関しては、比較的差は少ない。

ゲームだけでなく、音楽も聴いて楽しみたいと思うなら、ヘッドホンを選ぶ。ゲーム専用で音質はどうでもいいのなら、ヘッドセットを選ぶ。ヘッドホンを選んだ場合は、別に単体のマイクも購入する。重量は結構重要で、軽いほど長時間プレイしても疲れない。


名前 キングストン HyperX Cloud HiFi対応 ゲーミングヘッドセット KHX-H3CL/WR
画像
特徴 Kingston初のゲーミングヘッドセット。
買いやすい値段設定になっているにもかかわらず、
マイクはPC350SEのそれと同等の性能、
高音域が強く出ていてゲーム音が聞きやすく、付け心地も良い。
文句なしでオススメできる一品。
価格
2014/8/15\11161
構造 密閉型
周波数帯域 15Hz-25kHz
重量 350g(ケーブルなしでは272g)
側圧 やや緩め



名前 PC350SE
画像
特徴 『マイクの性能が他のメーカー製品に比べて段違いで良く、 声が非常にクリアに伝わる。
全体的に音が軽く、高音が強いので、銃声や足音の定位置がわかりやすい。
作りに高級感があるのも良い。
イヤーパッドが大きく耳を覆ってしまうので、耳が痛くなることはない。』

上記PC350が手に入らない状態となっていて、後継機として出ている製品がPC350 SE
従来のPC350と違い、イヤーパッドが折りたためるようになっており
オフラインイベント等に持って行きやすくなっている。
価格
2014/3/22\22180
8/15\22807
構造 密閉型
周波数帯域 10Hz-26kHz
重量 312g
側圧 やや緩め



名前 Sennheiser(ゼンハイザー) フラッグシップヘッドセット PC 360
画像 pc360.jpg
特徴 開放型だがその漏れた音をマイクが拾うことはあまりなく、マイクの品質も良い。
イヤパッドは布で装着感良く、開放型で蒸れにくく長時間の使用もOK。
ゲーミングヘッドセットの最高峰。
価格
2012/7\19200
3/22売り切れ
2014/8/15\19538
構造 開放型
周波数帯域 15Hz-28kHz
重量 300グラム
側圧 やや緩め



名前 SteelSeries Siberia v2
画像 siberiav2.jpg
特徴 ブームマイクが左エンクロージャからの引き出し式になっている。
可動部分の大部分がプラスチック製のため、見た目に反して相当に軽い。
ヘッドセットの重みを感じることがなくゲームに集中できるというメリットがある。
音の方向はわかりやすいが、定位はイマイチ。
マイクは相手からすると音がこもっているように聞こえることがある。
価格
2012/7\9800
3/22\9350
2014/8/15\10341
構造 密閉型
周波数帯域 10Hz-28kHz
重量 236グラム
側圧 ややキツイ





名前 ロジクール サラウンドヘッドセット G35r
画像 g35.jpg
特徴 G35の新型。

G35の紹介文:
仮想7.1chサラウンド機能で足音や爆発音がよりハッキリと音を感知することが可能。
USB音源内蔵タイプであり、音は非常によく聞こえる。
イヤーパッド付近のプラスチック部の耐久力が弱く取り扱いには注意が必要。
本体重量が通常のヘッドセットよりもかなり重く、首が痛くなりやすい。
またUSB接続であるので、実況したりする人には不向き。
価格
3/22\10400
2014/8/15\9400
構造 密閉型
周波数帯域 20Hz-20kHz
重量 748グラム
側圧 ややキツイ





名前 audio-technica(オーディオテクニカ) ステレオヘッドセット ATH-770COM
画像 81H2ocxZYLAA1500.jpg
特徴 小さな音も拾い、足音が振動で伝わってくる感じで、マイクは非常にクリア。
密閉型だがPC350ほどイヤーパッド部分が大きくないため、遮音性はPC350の方が上。
音質については元々がDJヘッドホンの流れを組む製品であるので、
そこそこの音楽鑑賞にも耐えうるが値段相応。AVAでの定位はそこまで正確ではない。
価格
2012/7\7000
3/22\6500
構造 密閉型
周波数帯域 10Hz-24kHz
重量 245グラム
側圧 やや強い



名前 Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック) MMX300
画像 mmx.jpg
特徴 耳をすっぽり覆うタイプなのでまったく不快感がなく、つらくならない。
音質は良く、超密閉で音がはっきり聞こえる。マイクはそれなり。
ただ値段が高く衝動買いするには迷うレベルだが、PC360と並んでヘッドセットの最高峰。
価格
2012/7\27000
3/22\29700
構造 密閉型
周波数帯域 5Hz-30kHz
重量 380グラム
側圧 普通




名前 SteelSeries ゲーミングヘッドセット 7H
画像 7h.jpg
特徴 5Hv2の上位版となる7H。5Hv2が開放型だったのに対し7Hは密閉型となっている。
持ち運びやすいように解体できる造り故に接触不良がおきやすい。
音質はそれなりで、音の方向はわかりやすいが、遠近感がわかりにくい。
音楽鑑賞用としても利用できるヘッドフォン出力品質は評価できる。
5Hv2と比べて、音質を重視するのであれば、7H。
価格
2012/7\14200
3/22\12800
構造 密閉型
周波数帯域 18Hz-28kHz
重量 238グラム
側圧 普通









2クラン制と護衛部門について

ひとまずこれを読んで欲しいです。
Twitter上で、今回の2クラン制についてと護衛のありかたについて少し論争がありましたのでまとめてみました。

AVA - 2クラン制と護衛大会のありかたについて

2クラン制と護衛の大会についての是非が出たのでまとめてみた。
DeToNatorに文句をいうのはお門違い。
運営の出方を待ちましょう。
.....



ヘッドホン一覧

ヘッドホンは音響メーカーが本格的に作っているため、ゲームデバイスメーカーが作るヘッドセットに比べて、音の明瞭さや音質がとても優れている。
ただし、音の定位という点に関しては、ヘッドホンのほうが優れているとはいえ、比較的差は少ない。
ゲームだけでなく、音楽も聴いて楽しみたいと思うなら、ヘッドホンを選ぶ。
ゲーム専用で音質はどうでもいいのなら、ヘッドセットを選ぶ。
ヘッドホンを選んだ場合は、別に単体のマイクも購入する。

重量は結構重要で、軽いほど長時間プレイしても疲れない。


名前 audio-technica ダイナミックヘッドホン ATH-T500
画像 img_3067.jpg
特徴 締め付けは程よく長時間つけていても耳は痛くならない。
ただし頭頂部が結構圧迫されるので、髪の毛はぺたんこになる。
AVAのサウンドプレイについては、ちゃんと音が聞こえるため十分に出来る。
同価格帯としては、かなり優秀。
価格 4900円
構造 密閉型
周波数帯域 5Hz-30kHz
重量 290グラム
側圧 普通





名前 audio-technica アートモニターヘッドホン ATH-A900X
画像 sgv5atyn.png
特徴 遮音性、音漏れ防止ともに良好。
全体的なバランスが良くどんな音楽でもそこそこ聴けるレベルで鳴らすのは凄い。
ただこれを買うならもう少し上位を狙ってもいいと思う。
価格 14900円
構造 密閉型
周波数帯域 5Hz-40kHz
重量 330グラム
側圧 普通





名前 SENNHEISER オープン型ヘッドフォン HD 598
画像 sennheiser_hd598b.jpg
特徴 HD500シリーズの最上位機種に位置づけられるHD598。個性的なカラーリングも魅力の一つ。
イヤーパッドは非常に心地がよい装着感でまったく耳が痛くならない。
2chのFPSに最適なヘッドホン・ヘッドセットスレでは一番人気。
しかしゲームに特化しているわけではなく、音が少し遠く感じるため聞きづらい。
マイクも買わなければならないので、ゲーム専用として使うならPC360がオススメ。
価格 20500円
構造 開放型
周波数帯域 12Hz-38.5kHz
重量 246グラム
側圧 普通





名前 SENNHEISER  ハイグレードモデル HD650
画像 81zggHtrqMLAA1500.jpg
特徴 開放型のため、遮音性や音漏れ防止は良くない。
世界的に有名なプロゲーマーであるHeatoN氏はCSにベストなヘッドホンとして評価した。
ただ実際ゲームに必要なのは”音質”では無く、
定位と必要な音域が聞き取りやすいかだけなので、ここまで品質の高いものは必要ない。
価格 40000円
構造 開放型
周波数帯域 10Hz-39.5kHz
重量 260グラム
側圧 やや強い





名前 SHURE プロフェッショナル・モニター・ヘッドホン SRH840-A
画像 0042406168663.jpg
特徴 折り曲げてかなりコンパクトに収納できるので、持ち運びは便利。
イヤーパッドが交換可能であるとともに、ケーブルも取り外すことができる。
音楽を聞いてみると、 ATH-A900で聞こえてなかった音が聞き取れるほどに高品質。
価格 15800円
構造 密閉型
周波数帯域 5Hz-25kHz
重量 317.5グラム
側圧 強め





名前 Creative ヘッドホン Aurvana Live!
画像 417lGxGnYSL.jpg
特徴 ヘッドバンドのクッションは薄いが、軽量なので頭頂部が痛くなったりはない。
イヤーパッドは上下方向の長さが微妙で、耳の上下が当たる人も多いだろう。
ただ、あまり痛くなったりはしない。材質はレザータイプの人工皮革で心地よい。
音楽を聴くにしても、 かなりコストパフォーマンスの良い機種。
価格 6000円
構造 密閉型
周波数帯域 10Hz-30kHz
重量 196グラム
側圧 やや弱め






名前 Pioneer SE-A1000 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン
画像 se_a1000_img.jpg
特徴 重量も重くはなく、ずれにくいこともあり、長時間使用しても疲れない。
イヤーパッドは耳をすっぽり覆うサイズで、左右方向の角度調節ができないが気にならない
材質はジャージ素材で肌触りが良く、しかも蒸れない。遮音性及び音漏れ防止は悪い。
だが音は聴きやすく、コストパフォーマンス最高の素晴らしい機種。
オーディオ銘機賞受賞はだてではない。
価格 9800円
構造 開放型
周波数帯域 10Hz-30kHz
重量 280グラム
側圧 普通


驚愕のサバ

7/18(水)~7/25(水) No.1スナイパーを目指せ!「AI-WINDMILL」イベント開催!

期間中に「AI-WINDMILL」EASY、NORMAL、HARDモードをクリアされた
お客様全員を対象に、クリア特典でもれなくユーロをプレゼント!


そして今回はなんと!!新規実装予定武器の
驚愕のサバ(永久) もプレゼントしちゃいます!
kyougaku no saba


これだけ読んだら、クリアした人全員に驚愕のサバがもらえるのかと思った。そしたら違った。
Hardをクリアした人のなかから抽選で50名だった。

・EASYモードをクリアした方全員 : 3,000ユーロ
・NORMALモードをクリアした方全員 : 5,000ユーロ
・HARDモードをクリアした方全員 : 10,000ユーロ
・HARDモードをクリアした方から抽選で50名様 : 近接武器「驚愕のサバ(永久)」

※プレイ人数に制限はございません。
EASYモードやNORMALモードなど、クリアされた中で
一番高い難易度の賞品のみを配布致します。
なお、同じ難易度を複数回クリアしてもクリア特典は1つのみとなります。





AVACSTという奪取の大会も開催されます。
ランカー制度は適用されないので、気軽に参加する感じですね。
アイテム制限もないので、デスモ、Mosin、FR、FG、Grozaなんでもありです。

とりあえず見るべきは大会スケジュール。

≪エントリー受付期間(エントリーメンバー変更可能期間)≫
7/17(火)当ページ公開後~7/25(水)8:30まで

≪トーナメント表発表≫
8/6(月)終日中

≪対戦表発表≫
8/6(月)終日中

≪エントリークラン・メンバー表発表≫
8/6(月)終日中

≪トーナメント実施日≫
1次予選:8/11(土)18:00~
決勝トーナメント:8/12(日)18:00~


そしてマップはBLIND EAGLE。ん~~~前回と一緒だ。

初心者向け講座 上級編

上級編

・強い相手と強い味方
強い敵と戦うことで、強いポジション、クロスの組み方、グレの使い方をどんどん盗む。
味方に強い人がいるならば、何を意識してるか、どういう動きをしてるのか、どういう練習をしてるのか教えてもらう。
まわりの環境に引っ張ってもらうということは、早く上達する一つの方法。


・弱いところとは戦わない
変な癖がつくのが怖いので、弱い相手とは戦わないほうがいい。
弱い人は変なところで芋るし、飛び出すタイミングも謎。
結果的に勝ったとしても、弱いポジでも撃ち勝てるせいで勝ちポジだと勘違いしたり、自分たちに無駄に前に出る癖がついたり、報告が減ったり、シフトのタイミングを見失いやすくなる。
甘えが出ることや雑なプレイになるのは怖い。


・相手にイチャモン
99%勝てる配置をとってたにも関わらず、敵にスーパープレイされて負けたときは、反省する必要はない。
まぐれ乙wwwというくらいの気持ちを持つ 。
こっちに非がなくても、相手がたまには神憑るときもあるってこと。

初心者向け講座 メンタル編

メンタル編

・相手は外してくれるという考え方
敵に当てられるから出ないというのはそもそも試合が始まらない。
そういうときの考え方で、敵は外す、俺は当てると信じる。
覗くときは『勝つる勝つる勝つる!』と唱える。これだけでマジで勝てる。
集中力についてで書いたように、特に近距離の戦いは初弾の早さ勝負なので、いかに超集中モードに切り替えていくかが大切。


・テキトーにしない
Paraを使っているときに1人倒したと思ったら2人目が出てきて、
『フルバーストで運要素高いから多分当たるだろ』
っていうのとリコイルコントロールして本気で当てにいくのは全然結果が違ってくる。
テキトーにやらずに確実にタップして諦めずリコイルコントロールをかけていくこと。


・最強よりも更に最強
相手はかなりやれる奴だ。
でも俺はそのさらに上をいくんだ。本当の強さってやつを教えてやるぜ!くらいの気持ちを持つ。
気持ち負けすると集中力に影響して結果撃ち負ける。


・デバイスに関する言い訳をしない
環境を整えるのも整えないのも自分次第。
道具に文句いうな。ないなら稼いで買え。


・合理性と非合理性
設置後こう守れば99%勝てる、というような合理的な配置(完璧なプレイ)がある。
でも、あえて完璧じゃないプレイ、穴のある配置を敵が取っている可能性もある。
敵次第ではあり得ないプレイをしてくる可能性があることを頭の片隅には残しておいて、丁寧なクリアリングを心がける。
穴のある配置のようなあり得ないプレイに負けると心が折れやすいので気をつける。


・勝ちパターンを作る
このグレからのこの配置。
この流れからのラッシュ。
試合中に失った自信やモチベーションを取り戻すためにも、勝ちに繋げるパターンを作っておく。


・完全な勝利
完膚なきまでに叩きのめして、相手に『ごめんなさい強すぎて勝てません。』とまで言わせるつもりでやる。
ラウンドを取らせないことはもちろん、クラメン全員のフラグが敵のフラグを上回ることを目指す。

6月と7月の検索語の変化とAVA Clan Rating

たまにはまったり雑記でも。

うちのブログは結構リピータ率が高くて、毎月70%くらいをキープしてます。
攻略ブログとしてはまずまずなんじゃないかなと思ってます。

初回訪問者 26,449  28.7%
リピータ 65,611 リピータ率 71.3%


6月の検索語15位まで出してみると、
まぁまぁSF2のワードも入りつつ、AVA関係が多いかなって感じなんですけど
 
検索語 検索数 グラフ
1 びすた無限 851 グラフ 6.6%
2 ava 385 グラフ 3.0%
3 AVA 289 グラフ 2.2%
4 空間認識能力 176 グラフ 1.4%
5 sf2 評価 168 グラフ 1.3%
6 スペシャルフォース2 136 グラフ 1.1%
7 fc2 制限解除 120 グラフ 0.9%
8 ava ブログ 115 グラフ 0.9%
9 ava びすた無限 114 グラフ 0.9%
10 ava 解像度 101 グラフ 0.8%
11 AVA ブログ 84 グラフ 0.7%
12 AVA シリアルコード 69 グラフ 0.5%
13 ava 音 設定 69 グラフ 0.5%
14 SF2 評価 67 グラフ 0.5%
15 sf2 レビュー 67 グラフ 0.5%



7月はこんな感じ。ジャジャーン。

ゲーミングマウスパッド一覧

種類が豊富でキリがないので、抑えるべきものだけ載せます。
ご紹介するマウスパッドは全て布で、よく滑りよく止まります。

初動の軽い重いや、滑り、止まりも個人個人で感じ方が違うので、
ひとまず安いものを選んで買ってみて、劣化したかな~と思ったときに別のものを買ってみる。
この買い方が、いろいろ試せて面白いです。

サイズはハイセンシならS、ローセンシならMでいいかと思います。
XLは大きくて場所を取りますし、値段が高いです。

劣化したときの洗い方については最後に載せています。
寿命はだいたい3ヶ月くらいです。とかいいつつ、私は平気で1年とか使います。




ゲーミングマウス一覧

現在販売されている中で主流となっているマウスの一覧です。
それをもとにランキングを作ってみました。


価格ランキング
順位 名称 価格
1 SteelSeries Kinzu v2 3600円
3 Logicool G400s 4000円
3 Kana v2
4500円


多機能性ランキング
順位 名称 理由
1  SteelSeries Sensei 設定できる項目が段違いに多いから
2  Logicool G500s ボタン数が多く、ゲーミングソフトウェアにより色々な項目を設定できるから
3  ZOWIE FK 右利き用、左利き用とモードを変えることで、左右のどちらのサイドボタンも活用することができるから


以下は各マウスの主な特徴です。



初心者向け講座 テクニック編

テクニック編



初心者向け講座 練習編

練習編

人気記事ランキング

右側のカラム(欄)には人気の記事ランキングが表示されています。
どの記事が注目されているのかという単純な疑問に答えてくれる便利なツールです。

3位は120hzのモニターについて。
これは全ゲーマーに対して書いたものですし、Google検索でもそこそこ上位に出てくるのでアクセスが集中しているんだと思われます。

2位はSF2のプレゼントコードについて。
SF2のプレゼントコードとは、ある意味AVAのシリアルコードと似たようなものですから、知りたい人は多いでしょう。
SF2が今日から正式サービスを開始しましたが、それに伴ってプレイヤー数が増えれば増えるほど需要の高まる記事内容ですね。

1位はランカー一覧です。
まだ運営から公式発表はされてませんが、結果を見てまとめてみたものです。
AVAユーザーにしか関係がなく、内容もたったランカー一覧を書いたものなだけに、なぜこれが1位なのかちょっと謎です。
攻略記事まとめが思ったより見られてないようなので、ブログのテンプレートもしくは構成を少し変更するかもしれません。

初心者講座の練習編は夕方から夜にかけて更新します。

初心者向け講座 チームプレイ編

チームプレイ編

・報告
自分がどこにいてどこを見てるか。
どのラインを抑えているのかを報告しないと、味方が横を取られたりします。
個人プレイ編でいったように、横や後ろは絶対取られないように立ちまわるべきですから
味方の位置を把握して、横を取られないようにしてあげる。必要なら煙も投げる。ARだったら2つ持てますからね。
味方を活かすも殺すも自分次第と心得ましょう。

関連記事 VCを使っての報告すべき内容


・リーダー
みなの報告をまとめてどうするか決める人を作りましょう。
各個人の判断で安全エリアを取りに行きますが、そこからグレーエリアへと踏み込む際には味方との連携が必要です。
いざとなったときにそのリーダーを立てれない人はクランにいないほうがいいです。


・練習(作戦)*ラッシュ系
ラッシュ系の作戦というのは、開幕で仕掛ける動きのことです。
少し時間が経ってからの作戦は超難しいです。敵の配置次第でその後の立ち回りが変わる場合が多く、かつ緻密な動きの果てに成功するものであって、想定外の投げ物だったり、UAVだったり、ワンチャンHSされたりすると失敗するからです。
ラッシュは流れを変えるときにも使います。


・少数戦
3vs3等になってからの立ち回りと報告を考えましょう。
5v5の動きはどこのクランも考えているけども、勝負はそれだけじゃないんです。
グレーエリアを取りに行く際に喰って食われてを繰り返すと3v3になります。
その3v3の状況でどう配置を取れば穴を減らせて、かつすぐにカバーができるか、勝ちにつながるかを想定しておきます。
本来5人で守るべきマップを3人で守り切ることなどそもそもできないのですから、攻守共に報告が超大事になります。
5人生き残っている段階では多少動きを加えた程度では穴はできませんが、3人のときは穴だらけですので、相手がどこにいる、寄った寄ってない、足音や投げ物の軌道、今までの経験からどういう配置になっていると予想できるかを味方に伝えることで勝敗が変わってきます。


・試合回数 
10回の反省会は2回の試合に負けます。
反省会はもちろん重要で、なぜ苦戦したのか、どうすればいいのかを話し合ういい機会です。
でも所詮は空想であって、いくら口で言おうとも机上の空論なわけです。
実際にガンガンクラン戦で試してみて、身体で覚えるほうが経験として蓄積されます。頭で考えただけじゃ記憶に残りません。


・個人プレイは大事
1人倒されたら1人倒し返すというのが全ての基本です。
クラン戦で勝つためには何が必要か知っていますか?
作戦か?連携か?違います。個人技です。
例えば、Cannonの1中みたいな普通の角での撃ち合いで味方が負けた。自分がその敵を喰いにいきますよと。
そのときは絶対勝たなきゃいけないんです。
敵の場所はわかってる、強ポジでもない、そんなクソみたいな撃ち合いで2人も削られるなら、作戦や連携以前に個人技(AIM力)に問題アリです。
必要最低限の個人技なくして、作戦も連携も決まりません。
こういうときにも反省会では作戦が悪いとかカバーができてないという内容になりがちですが、違います。
撃ち合いで負けた人の個人技のせいです。
クラン戦は数こなして上手くなるものですが、AIMも反復練習によって誰でも一定水準まで良くなります。
そこまではまず上げましょう。作戦や連携云々はそれからです。

関連記事 主要AR武器の感想


・rush止めは練習できる
Astrickは設置後の取り返しをEUが2人vsNRFが3人でひたすら練習していました。
それと似たように、いかにして敵のラッシュから2人で守り切るかを考えなければなりません。
もちろん設置後取り返しと設置後守りは最重要課題ですが、ラッシュ止めも重要です。
流れが悪い時にはラッシュをすると良いですが、それを敵がやってきたときにバッチリ止めてしまえばもう流れはこっちのものです。


・役割(連携)
プレイしてる人より死んでスペクトしてる人が気づきやすいです。
ラウンドで早々に死んだ人は味方はどのラインを見ていて、どこが穴になっているのか。誰が報告できてなくて動けてないのか。というのをしっかり見てあげましょう。


・相手を分析
詰めてくるのか引いてるのか、ラッシュ系か多点突破系かという傾向、同じく配置、PM,SRの数を常に把握しておきます。

初心者向け講座 個人プレイ編

個人プレイ編

・勝率を高める(立ち回り編)
隙をなくすことがまず第一です。
トッププレイヤーは、何が一番上手なのか考えたことありますか?
AIM?立ち回り?連携?テク?
もちろんどれも一級ですが、背中を撃たせないということに関してこそ特に上手いんです。
正面で撃ち合えば勝つか負けるかは五分五分です。AIMに自信がある人や強ポジで待つ人なら7~8割方勝てます。
それなのに、後ろを取られたら1割くらいしか勝つ確率がなくなります。
敵が来そうなところにレティクルをあわせておきつつ、後ろを取られないように、あたかもゴルゴ13になったかのように立ち回るだけで勝てる確率がグーンと上がります。

見たことありますか?
よっぴーがお尻を撃たれてるのを。
しぇりるの後ろ姿を。
あふろんのケツを。
野良でならあったとしても、クラン戦や大会じゃめったに見れないですよ。

上手いプレイヤーが心掛けているのは、一言でいうとお尻を撃たせないこと、もしくは無意味な死を絶対に避けることです。
上手くなりたいのなら、お尻を撃たせない立ち回りを目指しましょう。

関連記事 立ち回りについて


・勝率を高める(投げ物編)
投げ物ってのは丸グレ、フラッシュ、煙の総称です。ナイフじゃないです。
その中にある丸グレの使い方を知っていますか?
ダメージを与えよう与えようとして投げるタイミングを見失っていませんか?
丸グレはフラッシュの代わりになります。いてほしくない強ポジがあったなら攻める前にはそこに入れておく。もちろん敵にはダメージは入りませんし逃げられますけど、勝率8割を叩き出すような強ポジを敵が取っていたとしても、そこから敵がわざわざ動いてくれるんです。
投げ物は、『敵がいそうなところではなく、いたら困る場所』に投げるんです。
ダメージを入れるのではなく、無料でクリアリングしてくれる、いってみれば保険のような使い方もできます。


・AIM力
AIM力は頭を使うこともなく、純粋な慣れ要素がめちゃ多いです。
誰でも一定水準までは到達できますし、そこまではひたすら殲滅にこもって練習しましょう。
osuは集中力を高めてくれますけど、AIM練習にはなりません。

関連記事 AIM力について


MAP知識
大会配信、クラン戦配信、フラグムービーを見て、マップごとの強ポジを覚えます。
主な投げ物、強ポジ、貫通ポジは、マップ別にまとめてありますので左のメニューよりご覧ください。

初心者向け講座 デバイス編

デバイス編

FPS向けのもの、性能や価格、コストパフォーマンスの優れたもの、
口コミや私の実体験を含めて、そんなオススメできるゲーミングデバイスを厳選してみました。

120hzモニター
ゲーミングマウス
マウスパッド
ヘッドホン
ヘッドセット
キーボード


ゲーミングデバイスを揃える利点は2つあります。
1つ目の利点は、操作性が上がることです。それぞれ主なデバイスの特徴を紹介してみます。

モニター 約4万
実際に体感しないと違いがわからないという代物です。
普通のモニターは、リフレッシュレートが60hzですが、75hzや120hzのモニターも存在します。
このリフレッシュレートが高いほど、なめらかに見えます。さらに詳しく知りたい人はWikipediaを見てください。


・マシンスペック
最低でも100fps以上出ればとりあえずは大丈夫です。理想は200fps常時キープです。
fpsが出てないとラグって弾が出なかったり、連射力が下がりますので、圧倒的に不利です。
マシンスペックは、強さに一番影響するデバイスです。
60fpsしか出ないPCではそこそこだった人が200fps出るPCに変えた途端、急激に強くなったなんてことはよくあります。
AVAの動作環境はこちら


ヘッドホンヘッドセット(サウンドカード)1万円前後。
最近は割りとマシになってきましたが、ゲーミングメーカーのヘッドセットより音響機器メーカーのヘッドホン+マイクのほうがコストパフォーマンスに優れていて良いです。
AVAは使うヘッドホンによって音の聞こえる範囲が変わります。たとえば、C4設置音とか超変わります。
拾う周波数の問題なのか、avaとの相性なのか、品質なのか、詳しくは解明できてないのですが、
私が持っているアイテムで試したところ、およそこのような感じに。
ゼンハイザーPC350 = オーディオテクニカATH-T500 > Ultimate Earsのイヤホン > CreativeのFatal1ty Gaming Headset
ただし例外もあり、安くてもよく聞こえるものもあります。

サウンドカードはAVAには不要かもしれません。
アップデートにより、ほとんど恩恵を得ることができない仕様になりました。


マウス 好きなもの
選ぶ基準は、価格、大きさ、形、重さ、サイドボタンの数、クリック感、ホイール感、直線補正の有無などです。
まずは値段、それから形よりは、大きさと重さが重要です。あと直線補正もね。
マウスの選び方というWikiもあってだな?神ってるからとりあえず見とけ。
直線補正というのは、ちょっとマウスがブレても無理やり直線と認識させちゃう機能のことです。
横に動かしてもぶれないので、ヘッドラインを維持しやすいです。初心者には楽でいいかもしれません。
ただし、ちょっとだけ斜めに動かそうとしても、直線に無理やり修正されてしまって、少し思う通り動かなくなります。
プロゲーマーの中では、直線補正をなくしてほしいという要望がいくつか出ていますが、逆に補正付きマウスを使っているプロも存在します。私は直線補正は使いません。

結局マウスは実際に手にとってみないと感覚はわからないです。
私はfpsを始めると同時にLogicool製のG3というマウスを友達に借りました。
とても手に馴染んだので、G3→G5T→G500とそれ以来Logicool製品を愛用してます。


マウスパッド 好きなもの
ローセンシなら大きいもの。ハイセンシならなんでもよし。
パッドの表面がこすれて劣化して滑りが悪くなるまえが買い替え時です。私はよく置く部分だけがまったく滑らなくなっていました。
1箇所だけ滑らなくなるとAIMが安定しなくなります。そのままプレイしていると変な癖がつきますのでおとなしく買いましょう。


キーボード モノ好きなら買え。金あるなら買え。
携帯電話は、持ってる人は便利さを実感するけど、
持ってない人はその便利さを知らないので別にいらなくね?と感じる典型的アイテムです。
それと同じで買ってこそ良さを実感できるデバイスです。3000円のエレコム製と高いものでは応答速度が0.02秒違うらしいです。

単純に打鍵感が全然違います。
AVAでメリットがあるのかどうか検証してないんですけど、どうせならNキーロールオーバー対応のキーボードにしましょう。
普通のキーボードはカタカタカタで打つのに対して、RealForceなんかはスコスコスコって押せる感じです。
力がまったく要りません。キーボード入力を業務の主とするの銀行では、RealForceが使われています。
私のおすすめはMajestouchです。テンキーの有無はご自由に。


2つ目の利点は言い訳が効かなくなることです。
プロや日本代表と同じデバイスを揃えたのに勝てないってことは、単純に自分が劣ってるという証明になります。
物のせいにできないので、あとは数こなして頭使ってやるしかない。言い訳つぶしになってやる気がUPするわけです。

初心者向け講座

「クラメンにすら徹底してないのに、なんで他人に教えてんだよ」っていうお叱りがクラン内部から飛んできましたが
CS界で有名な某氏もfps初心者向け講座をやっていたことだし、構成をうまくパクりつつ、
クラメンのことは気にも留めず、黙々と書いていこうと思います。

書き出していく内容を大きく区分けすると以下のようになります。

-デバイス
-個人プレイ
-チームプレイ
-練習
-テクニック
-メンタル
-上級

それじゃあ、いってみよう!

ランカー一覧(7/7決定)

大会お疲れ様でした。
以下ランカー一覧です。

Aランカー
Kopernix
Ritzel
SunSister
Barcarolle

Bランカー
Durga
Phoneme
Kooky
CoolBoys

Cランカー
momo
DIESEL
Morgue
SENSE
Seeker
Tricky
MMOガチ勢
DeToNator

Dランカー
疾風迅雷
AVAやめに来た
SynC
Luvs
M.S.F
Excel
かどがすき
Lamblos
PenciL
Fit best
ZeXt
桜 吹 雪
QeD
Aiz
Jzoloft
Acht

30 スパ4 勝つために何を注意するのか6(簡易キャラ対)初心者相手

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



相手が初心者を想定しています。PP1000くらいまで。相手がしたいこと、そういった物を把握することが大切です。
そうすることによって相手はしたいことをしてくるので
その行動に対して強い行動をすれば勝ちやすいということです。

まず共通事項として低PPは基本的に投げ抜けできないので
投げ→起き上がりにセットプレイは練習しときましょう。やっぱ強いです。


起き上がりにがちゃ昇竜多めだから起き上がりに歩いて近づいて
起き攻めするとみせかけてうそぴょーんガードもしましょう。


28 スパ4 勝つために何を注意するのか4(簡易キャラ対)初心者相手

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



相手が初心者を想定しています。PP1000くらいまで。相手がしたいこと、そういった物を把握することが大切です
そうすることによって相手はしたいことをしてくるのでその行動に対して強い行動をすれば勝ちやすいです。
まず共通事項として低PPは基本的に投げ抜けできないので投げ→起き上がりにセットプレイは練習しときましょう
やっぱ強いです。起き上がりにがちゃ昇竜多めだから起き上がりに歩いて近づいて起き攻めするとみせかけてうそぴょーんガードもしましょう。


27 スパ4 勝つために何を注意するのか3(簡易キャラ対)初心者相手


AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



相手が初心者を想定しています。PP1000くらいまで。相手がしたいこと、そういった物を把握することが大切です。
そうすることによって相手はしたいことをしてくるのでその行動に対して強い行動をすれば勝ちやすいです。
まず共通事項として低PPは基本的に投げ抜けできないので投げ→起き上がりにセットプレイは練習しときましょう。
やっぱ強いです。起き上がりにがちゃ昇竜を出すことが多めの相手なら
起き上がりに歩いて近づいて起き攻めするとみせかけてうそぴょーんガードもしましょう。


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。