スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XSplitとDxtoryで配信とか

DualSightのSRグレネードを更新しました。
新しくナイスグレを追加しておきました。大会前に覚えておかないでいつ使うんだて感じですからね。

配信のためのXSplitをいじって音質は改善されたんですけど、代わりに何がバグったか録画しようとするとバリバリ鳴ってしまってまともに音が聞こえなくなります。なので、録画は自分で見れる分だけのXSplit付属機能のローカル録画にしようかなって考えてます。
Ust録画を楽しみにされてた方には申し訳ないです。
ビットレートを500kbpsまで上げたので、画質は多少なりとも向上したのかな?

話はちょっと変わって
配信をするときにXSplit+Dxtoryを使ってる人がいました。
DxtoryはDirectXを使ってるゲームを配信するときにキャプチャするソフトなんですけど、つい先程まで使う意味がわかんなかったんです。
起動する手間も増えるし、重くなるだろうし、なんで使うんだろうって。
というわけで、Dxtoryを使うと画質がどう変わるのかテストしてみました。

ドーン!!

見比べtest3

Dxtoryを使用したほうが画質が断然UPしました・・・!!確実に滑らかになってる!
これを使うとデスクトップなどは映らずに、常にゲーム画面のみ映るようになります。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。