スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低限のセンシ設定と加速の切り方

SAクラン 配達ピザ屋 Wiki* - マウスについて

人間は真横方向にマウスを正確に移動させることは困難で、
どんなに気を配っても微妙に上下してしまう。戦闘中なら尚更だろう。
高センシはマウスのそんな微弱な挙動でさえ検出してしまうのである。
無論、微弱な挙動を検出したマウスは照準を相手の頭の高さからずらしてしまう。
そこで、そのような不要な挙動をマウスの反応できるうる最小に留めるには検出度、つまりセンシを低くするのである。


ヘッドラインをキープし続けるためにはローセンシのほうが楽だというわけです。
ハイセンシに比べてローセンシのプレイヤーが多いのはこういった理由からだったりします。
多少ぶれても直線とみなされる直線補正の入ったマウスも実際に発売されています。
しかし、直線補正を入れると今度は斜め下に動かしづらくなるなどまた別の問題も発生します。


また、マウスには加速(Mouse Acceleration)やマウススムージングとも呼ばれている機能があります。
これはマウスを動かす速度によってポインタの移動量を変更する機能で、
この機能が有効になっているとマウスを同じ距離だけ動かしたとしても、
高速に動かした時のほうが低速に動かした時よりもポインタの移動量が多くなります。

まずはこれを切りましょう。
OS側、マウスドライバ、AVA内と3つの場所で加速の設定があります。


OSの設定では、まずスタートボタンよりコントロールパネル。

コントロールパネル

ハードウェアとサウンドからマウスを開きます。

CPマウス


ポインターオプションのタブでポインターの精度を高めるのチェックを外します。

加速


同じくポインターオプションのタブの ポインタの速度は真ん中の6/11にします。
大きすぎるとブレが発生しやすくなります。

マウスドライバの設定では使っているマウスによりますが、
加速、もしくはアクセラレーションという項目があればOFFにします。
setpointではこれ。

setpoint加速


AVA内では感度を変更するところにマウススムージングという項目があります。
もし入っているなら、チェックを外しておきます。

この記事へのコメント

「 ポインタの速度は真ん中の6/11にします。大きすぎるとブレが発生しやすくなります。」とありますが7/11以上にするとブレが発生するという意味でしょうか?5/11以下でもブレは生じるのでしょうか?
>>生姜さん
7/11以上にするとブレが発生します。
滑らかではなく粗くなるという感じでしょうか。
CSのプロゲーマーでは3/11にしている人もちらほらいるので、少ないのは恐らく大丈夫だと思われます。
どうもです。マウスの精度を上げる の項目のチェックを外すと安定感?がなくなります。おそらくそれでプレイしてからだと思います。やはりそれでも外して慣らしたほうが今後いいのでしょうか?
>>村長さん
そうですね。外したばかりだとセンシが低く感じるかもしれません。
少しセンシをあげてみて慣れていきましょう!
絶対、外しておいて練習したほうが上手くなりますし安定しますよ!
返信ありがとうございます!俗に言うローセンシなので、少しずつハイにしていこうと思います。それにしても5cmはびゅんびゅんしちゃいますよ・・・w

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。