スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイセンシとローセンシの特徴

ローセンシとハイセンシの特徴について。
また、180度を何cmで振り向くことができるかを指標にしてハイかローを判定します。
私は振り向き4cmなのでウルトラハイセンシですね。

JustMoment マウスセンシについて。

▼ハイセンシ
・少ない動作で操作できるので、瞬時に反応できる。全方向カバーしやすい。
・物理的な移動量が少ないのでローセンシに比べてソールの摩耗が少ない。
・細かいAIMがしづらい。

▼ローセンシ
・腕をぶんぶん振ってAIMするので腕が疲れる。
・予想もしない方向から撃たれた時に反応しづらい。
・物理的な移動量が多いのでハイセンシに比べてソールの摩耗が激しい。
・細かいAIMがしやすい。

~5cm - ultra high(ウルトラハイセンシ)
5cm~10cm - super high(スーパーハイセンシ)
10cm~15cm - high(ハイセンシ)
15cm~20cm - middle(ミドルセンシ)
20cm~25cm - low(ローセンシ)
25cm~30cm - super low(スーパーローセンシ)
30cm~ - ultra low(ウルトラローセンシ)



特徴からわかる操作感でいえば、
ハイセンシは敵の上にレティクルが重なる距離が短いので細かい操作となる。
ローセンシは逆に重なる距離が長いので合わせやすい。

いまいちわかりづらいと思いますので図にしてみました。


センシバー
こちらはゲーム画面をバー表示にしてみた画面。レティクルは緑です。
黒いバーはまだ敵に届いていない場所、青が敵のいる位置、赤は通りすぎてしまった位置。



ハイセンシは↓の画像。
マウスを動かす距離も短くて、敵の上を通る距離も短いので細かい操作が必要になります。
ローセンシとハイセンシ
ローセンシは↑の画像。
マウスを動かす距離も長いが、敵の上を通る距離も長くなるため当てやすくなります。


つまり、ハイセンシはその日その日の調子に左右されやすく、ローセンシほど安定しやすくなります。

そうわかっていても私はウルトラハイセンシを選択しています。
クリアリング速度は速くなり、全方位を1人でカバーできるため非常に立ち回りやすくなります。
(それに何よりも楽チンです。手首より先しか使わないので。)

この記事へのコメント

4cmは・・・・。でも大体の人はFPS始めたはハイセンシですもんね(僕は2、3cm)いまでは25~30。ハイセンシ羨ましい
30cm~がウルトラローセンシ・・・だと・・・。
そんな私は振り向き50cmでSRやってます。
>>名無しさん
そうですね~。だんだん落としていく人が多いです。
羨ましいも何も元ハイセンシならいつでも戻れます!

>>名無し2号さん
SRはスコ展開するとさらにローになっちゃうので、そんなに振り向き長いと攻めれないですよ!
振り向き2.5cm
始めた時の2倍になりました。
>>名無しさん
早いですねー
AVAは頭を狙うのが重要なので、振り向き2cmでやってた頃はちょっとしんどかったですねー。
>>SRはスコ展開するとさらにローになっちゃうので、そんなに振り向き長いと攻めれないですよ!

せ・・・攻めますが・・・な・・・何か・・・??!!!?
僕の場合は肘支点で腕をブンシャカ動かしてAIMしてるので、手首ベタ付けでやってる人とは一度にマウスを動かせる範囲がケタ違いなわけで、正直僕が振り向き10~15cmでやってた時とは操作性は変わらないですよ。勿論クリアリング、想定外への対処がハイセンシに比べかなり厳しいですが、慣れればある程度カバーは可能ですし、何よりローセンシでの恩恵が大きいので些細な事です。CWだと特に。
直径約3cm-5cmの範囲でマウスをクリックすれば敵は沈む。簡単なお仕事ですよ、ローセンシは。
>>名無しさん
私はもっともローセンシがいまの状態なのでその恩恵はわからないんですが・・。
どれがいいも何もひとの感覚の問題ですから、どれがいいかなんてないですね。
No title
図ってみたら振り向き2.5cm…
これは異常な人だったんですね…
みんなこんなもんかと思ってた
No title
FPSは「振り向きやすさを競うゲーム」ではありませんし、いかに「1人で広範囲をカバーできるかを競うゲーム」ではありませんよね。

「正確に当てる事を競うゲーム」です。

「速く狙う」は「正確に狙う」の次に重要ですが、最も重要なのは「正確に狙う」方であるのは言うまでもありません。

したがって、振り向き10cm以下になるような、明らかなハイセンシは間違いです。

そもそも、振り向きやすさを考慮した場合でも、一般的なゲーミングマウスパッドのMサイズで横幅30cmもあるわけですから、10cm以下まで切り詰める必要性が無い(aimを削ってまで振り向きやすさを追求する時点で間違い。本末転倒。)ですし、「スペースの都合でハイセンシにならざるを得ない」という話なら、もはやFPSの本質(ゲームの本質)とは、まるで関係の無い話ですよね。
No title
「背後を取られた場合に振り向きにくいからハイセンシが良い」などと、意味不明な事を言う初心者が非常に多いですよね。

そもそも背後を取られるということは、立ち回りを間違えているという事です。

「立ち回り」と「aim(センシ)」は、まったく別の問題ですから、立ち回りの間違いをハイセンシによってカバーできるはずもありません。

仮に出来たとしても効率が悪すぎますし、根本的な解決(立ち回りミスの解決)になっていません。

当たり前の話しですが、立ち回りの間違いは、立ち回りを直すのが正しい選択です。
No title
うるせえ雑魚
No title
じゃあ正確に速く狙えれば最強じゃん
貴方にはできないかもしれないができる人にはできるのよ
まず世界のハイセンシプロゲーマーより結果残してからもの言おうね
No title
ハイセンシはハイセンシ、ローはロー。でよくね?
No title
cccsss1.7さん
一番主張したいところは、
>>「速く狙う」は「正確に狙う」の次に重要ですが、最も重要なのは「正確に狙う」方であるのは言うまでもありません。したがって、振り向き10cm以下になるような、明らかなハイセンシは間違いです。

というところでしょうか。

そもそもなんですけれども、FPSは"正確に当てることを競う"というのが僕の考えと違いまして、僕は"いかに敵を倒すかを競う"と思ってます。
敵を倒すための要素(正確に狙う、速く撃つ等)はすべて大事です。得意不得意はあれど、優先順位をつけるものではありません。

また、FPSという一言でくくってますが、いろんな種類があります。スポーツ系からリアル系まで。僕がやってたTC:Eはハイセンシのほうが超有利なゲームでしたし、CSはローにしてる人が多いですよね。
CSはいくら速く撃ったとしても、初弾で外してしまえばあとは集弾がクソな銃しかないので全然当たらなくて倒せないっていうふうになりますが、そういう仕様なのはCSだけで、他のFPSは初弾を外してもある程度集弾します。特にAVAではひとまず敵に1発でも当てることで敵のAIMをぶれさせ、それからAIMを修正して倒しきるという方法も全然ありだと思ってます。

"振り向き10cm以下=間違い"という考え方は、cccsss1.7さんがそもそもAVAどころかCSしかプレイしたことがないとか、自身がそれでは正確に狙えないだけか、といったところで、僕はcccsss1.7さんとは違って振り向き5cm以下でも十分戦えてます。

発想の原点がCSだと考えればすべて合点がいってしまうのですが、CSは単独行動はしないですよね。1人で何人も同時に相手にするのは集弾の性質上、難しいですから。
でもAVAのスナイパーなんかは1人で行動してても何ら問題ないんです。1人で5人を無傷で倒せる可能性が十分にあるので。だったら、単独で行動していくためにはハイセンシのほうが立ち回りの幅を広げるというには相性が良いという考え方が存在することを覚えておいてください。

決して切り詰めた結果こうなっているというのではなく、ハイセンシこそが自分の理想の立ち回りを実現できる手段なのであって、勘違いしないでくださいね。

最後に立ち回りの間違いを…という話をされてますが、立ち回りというのはそもそも絶対の正解なんてものはなく、7割の確率で後ろを取れるけど3割の確率で自分が裏を取られるルートで攻めるか、5割5割のルートで攻めるかといったような勝つ確率の高い行動をいかに選択していくかというものです。

よって、勝つ可能性がその時点で一番高い選択肢を選んだとしても、つまり正解の1つを選んだとしても背後を取られることはよくある話ですし、上位クラスの大会になれば敵に囲まれることはしょっちゅうですし、背後を取られることが間違いという考え方にも同意し兼ねます。

長文で書いて頂いて恐縮ですが、はじめから終わりまで僕は全く違う考え方を持ってますので、僕は自分なりの考え方でやっていきますから、cccsss1.7さんは自分の考え方でやっていくのか、僕みたいな考え方もあるということを認識して修正していくのか、ちょっと考えてみてください。
No title
始めたばかりのころはセンシティビティを気にすることなくやっていたため振り向きが3センチくらいだったけれど今では私もローセンシ。今までよくあてられてたなーとか思う・・・
Re: No title
慣れだから案外なんとかなる!
No title
友達に振り向き4cmと教えたら
!?そんなん当たんねぇだろ!!!
と言われたので調べてみてここにたどり着きました
ハイセンシの方が活躍されているのを見ると
応援したくなりました!
これからびすた無限さんリスペクトです
私もがんばります
No title
ありがとうございます。
頑張ってください。
外見川流繰のアソコの感度
DPIが高くてゲーム内センシが低くてネガティブアクセラレーションが発生しなくてLODが短いってのが理想のハイセンシですね。僕は5cmです。残りの振り向き速度は筋肉で補ってます。
No title
cccsss1.7って人CSすらやったことないと思いますよ。
とりあえずFB入れて交戦する場面の多いゲームでローセンシが有利な訳ないし、
連携重視で左から投げ物飛んできて即右から飛び出されたり、ポイント進入時に
複数瞬時にクリアリングなんか当たり前ですし。
相手はこっちの立ち回りを崩す立ち回りをするわけで、咄嗟に振り向く場面とか
毎ラウンドあるでしょう。

ローセンシ自慢してる人はAIMが悪いから他を犠牲にして泣く泣くそうなっていった
ってのを言ってるようなものなのに、ちょっと恥ずかしいです。



コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

まとめteみた.【ハイセンシとローセンシの特徴】
ローセンシとハイセンシの特徴について。また、180度を何cmで振り向くことができるかを指標にしてハイかンシについて。▼ハイセンシ・少ない動作で操作できるので、瞬時に反応できる


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。