スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄るか寄らないかの判断

攻めるときに、味方も敵も削り合って、状況がいまいちつかめない。
味方は2のほうに多いけど、自分は1のほうにいる。
これは寄ったほうがいいのかな?寄らないほうがいいのかな?

こういう疑問、場面はそこそこにあります。

私の持論では、『わからないなら寄らない』とほぼ決まってます。
言い換えるなら、寄るのは味方が押せるときです。

もしも、わからないうちに味方のほうに寄ってしまったなら、逆サイドがガラ空きになります。
普通は守るほうが有利なので、大人数で攻めたとしても、少数に止められることもあります。
相手がもし大人数で守ってた場合、さらに、「こりゃ無理だ、こっちは攻めれない」となりますよね。
そのときにもう戻れないわけです。

逆サイドは詰められてるかもしれないし、どういう状況なのか把握できてない。
しかも敵にバレてから全力で戻っても、足音が63mも聞こえる現状じゃ一緒に敵もシフトしちゃって無意味です。

というわけで、2に近い味方が「これ薄い!取りにいける!」てなって押し始めたなら、
それから自分もシフトして、敵の裏取りを防げばいいです。一緒に攻めようなんて考えないでOK。

寄るか寄らないか。わからないなー。どうしよっかな~。というときは、
そのラインをしっかりキープしておいて、音を聞いて、敵の位置と数と兵種を味方に報告しましょう。
味方が「2側は厳しいわ。1はどうよ?」て聞ける状況を残しておいたほうが、あとあとの動きに幅が出ます。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。