スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーミングマウス一覧

現在販売されている中で主流となっているマウスの一覧です。
それをもとにランキングを作ってみました。


価格ランキング
順位 名称 価格
1 SteelSeries Kinzu v2 3600円
3 Logicool G400s 4000円
3 Kana v2
4500円


多機能性ランキング
順位 名称 理由
1  SteelSeries Sensei 設定できる項目が段違いに多いから
2  Logicool G500s ボタン数が多く、ゲーミングソフトウェアにより色々な項目を設定できるから
3  ZOWIE FK 右利き用、左利き用とモードを変えることで、左右のどちらのサイドボタンも活用することができるから


以下は各マウスの主な特徴です。



名前 SteelSeries Sensei
画像
特徴 Xaiと共通の形状を採用しており、ほぼ後継機。
欧米の格闘技や武道における師匠として「Sensei」が使われることに由来している。
直線補正、1単位でのマウス感度、加速、マクロ機能の設定ができる。
まさに"今まで不可能だった技を教えてくれる存在"である。
ずっと人気のあるモデル。
価格 10000円
解像度 1-5700cpi
読み取り方式 レーザー式
レポートレート 500/1000hz
大きさ 普通。横68.3 x 奥行125.5 x 高さ38.7(mm)
重さ 102グラム
サイドボタン 左右に2つずつ
加速 若干有り
直線補正 有無設定可能




名前 SteelSeries Sensei[RAW]
画像 senraw1.jpg
特徴 外見上の形は同じ。初代に比べて軽量になった廉価版。
ただ直線補正の設定など融通が効かなくなった面がある。
AVAの上位層に使用者が多い。
価格 7000円
解像度 90-5700cpi
読み取り方式 レーザー式
レポートレート 最大1000hz
大きさ 普通。横68.3 x 奥行125.5 x 高さ38.7(mm)
重さ 90グラム
サイドボタン 左右に2つずつ
加速 若干有り
直線補正 有り



名前 Rival
画像
特徴 SteelSeriesから久しぶりに出た右手用マウス。
IE3.0をイメージして作られた形。
センサーの位置は真ん中だが、マウス自体が少し長い。
Senseiと同じで、加速や直線補正は設定で変更できる。
かなり人気の出ている機種。

価格
6200円
解像度 50~6500CPI
読み取り方式 光学式
レポートレート 最大1000hz
大きさ 中くらい。横70 x 奥行140 x 高さ40mm
重さ 128g
サイドボタン 左に2つ,ホイール下に1つ
加速 無し
直線補正 無し



名前 ZOWIE FK
画像
特徴 世界大会で何度も優勝したプロゲーマーの監修によって作られたゲーミングマウス。
左右対称であり、右利きモード/左利きモードを切り替え可能。
ドライバレスなので、ドライバソフトウェアや専用ツールを導入したりするような手間は不要。
自宅以外の環境で使う場合も、同じ環境を再現できる。
dpiの切り替えはマウスの底のボタンで行う。
価格 7000円
解像度 450/1150/2300dpiの3段階
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/250/500/1000hz
大きさ 中くらい。横65 x 奥行125 x 高さ36mm
重さ 85g
サイドボタン 左右に2つずつ
加速 不明
直線補正 無し




名前 Logicool G500s
画像
特徴 僕の愛用マウス。
G500のリニューアル機。
持ちやすい形状に加え、左サイドボタンを3つ搭載してある。
マウスに内蔵されたオンボードメモリへのゲームプロファイルの保存が可能。
価格 5000円
解像度 200-8200dpi
読み取り方式 レーザー式
レポートレート 125/200/250/333/500/1000hz
大きさ 大きめ。 横73.4 x 奥行129.2 x 高さ44(mm)
重さ 165グラム+0~27グラム(ウェイト分)
サイドボタン 左に3つ
加速 体感できるかできないか程度の微加速
直線補正 有無設定可能




名前 Logicool G400s
画像
特徴 G400のリニューアル版で、サイズ、ボタン数、配置さえも同じ。
G400は2k台という安価で買えて、それでいて使いやすいことがメリットだったのだが…
価格 4000円
解像度 400-4000dpi
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/250/500/1000hz
大きさ 大きめ。横72.2 x 奥行130 x 高さ43.5mm
重さ 133g
サイドボタン 左に2つ
加速 無し
直線補正 無し





名前 Kana v2
画像
特徴 XaiとKinzuのあいだの大きさ。黒と白で表面加工が違い握ったときの感覚が違う。
黒モデルはさらさらと滑りやすく,逆に白モデルは指の表面に ぺったりと馴染む。
左右対称のフォルムで最適化された6ボタンデザイン。
連打がし易いよう、XLサイズのボタンが両側面に1つずつ付いている。
価格 8400円
解像度 400/800/1600/3200cpi
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/250/500/1000hz
大きさ 小さめ。横64 x 奥行124 x 高さ37(mm)
重さ 72グラム
サイドボタン 左右に1つずつ
加速 若干有り
直線補正 若干有り




名前 SteelSeries Kinzu v2
画像 kinv1.jpg
特徴 初代に比べて加速と直線補正の有無が変わっている。
左右対称のフォルムの4ボタンデザインで、小さいためにつまみ持ちに適している。
価格 4000円
解像度 400/800/1600/3200cpi
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/250/500/1000Hz
大きさ 小さめ。横64 x 奥行117 x 高さ36(mm)
重さ 77グラム
サイドボタン 無し
加速 無し
直線補正 無し




名前 ZOWIE EC1 eVo
画像 ec1.jpg
特徴 プロゲーマーHeatoNと共同開発したECシリーズのマウスがマイナーチェンジした。
人 間工学に基づいた握りやすい右手専用の形状で、各ボタンに耐久性に優れるマイクロスイッチを採用している。
ドライバーソフトのインストールが不要でオフ ラインでも即使える。
価格 5900円
解像度 450/1150/2300dpi
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/500/1000Hz
大きさ 普通。横70 x 奥行128 x 高さ43(mm)
重さ 97グラム
サイドボタン 左に2つ
加速 無し
直線補正 無し




名前 ZOWIE EC2 EVO
画像 ec21.jpg
特徴 形状は同じままEC1の少し小さくなった版。
サイドボタン以外のカバー部はすべてツヤ消しのラバー加工がなされており、
EC2の本体両側面の光沢加工によって得られていたペッタリしたフィット感は失われた。
価格 5900円
解像度 450/1150/2300dpi
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/500/1000Hz
大きさ 小さめ。横65 x 奥行120 x 高さ40(mm)
重さ 97グラム
サイドボタン 左に2つ
加速 無し
直線補正 無し




名前 Razer Deathadder
画像 dea1.jpg
特徴 1800DPIを誇る3G赤外線センサーと1msを実現した反応速度がウリ。
右手用に最適化されたフォーム と適応性の高いドライバを備えている。
新しく出たBlackEditionはサイドの材質が変わって汗をかいても滑らない。
価格 4000円、BlackEditionは5200円
解像度 450/900/1800dpi
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/500/1000Hz
大きさ 普通。横70 x 奥行128 x 高さ42.5(mm)
重さ 115グラム
サイドボタン 左に2つ
加速 無し
直線補正 無し




名前 Razer Deathadder 2013
画像
特徴 DeathAdder 3500ではメインボタンと一体化したカバー部がラバーコートされ、
側面と底面は光沢加工されていたのに対し、DeathAdder 2013ではカバーと側面、
底面の大部分がザラザラした感触を受けるサンド加工がなされている。
ドライバレス仕様のマウスで、設定内容をオンラインに保存できる。
統合型設定ソフトウェア「Razer Synapse 2.0」が使えるようになっている。
価格 5700円、BlackEditionは5200円
解像度 100-6400 dpi
読み取り方式 光学式
レポートレート 125/500/1000Hz
大きさ 普通。横70 x 奥行127 x 高さ44(mm)
重さ 105グラム
サイドボタン 左に2つ
加速 0~11までで設定可能
直線補正 無し









この記事へのコメント

XAIさんがいないので無効
>>名無しさん
残念ながらXaiは生産終了してます。
ちょうどSenseiの廉価版が発表された時期ですね~
もうAmazonでも取り扱ってないですよ。
今更ですが、EC1 eVoとEC2 eVoの寸法が一緒になっていますよ~
正しくは横65 x 奥行120 x 高さ40(mm)かと。
>>名無しさん
今更とはいえありがとうございます。
修正しておきました。
No title
RazerのMamba2012ってあんまり出てきませんがどうなんでしょうか。

個人的には完璧な気がするのですが・・・

やはり値段?
No title
Razer Deathadder 2013 に 5900円、BlackEditionは5600円 と書いてありますがBlackEditionでてるんですか?あったら買いたいです!
No title
DeathAdderのBlackEditionですよ。
2013のBlackEditionではありません
No title
名前をAmazonとかの購入リンクにしないでください。ブラウザの機能でそういうアフェ関係は非常時になるのです・・・設定も複雑で解除できないので
No title
アフェ?

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。