スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドホン一覧

ヘッドホンは音響メーカーが本格的に作っているため、ゲームデバイスメーカーが作るヘッドセットに比べて、音の明瞭さや音質がとても優れている。
ただし、音の定位という点に関しては、ヘッドホンのほうが優れているとはいえ、比較的差は少ない。
ゲームだけでなく、音楽も聴いて楽しみたいと思うなら、ヘッドホンを選ぶ。
ゲーム専用で音質はどうでもいいのなら、ヘッドセットを選ぶ。
ヘッドホンを選んだ場合は、別に単体のマイクも購入する。

重量は結構重要で、軽いほど長時間プレイしても疲れない。


名前 audio-technica ダイナミックヘッドホン ATH-T500
画像 img_3067.jpg
特徴 締め付けは程よく長時間つけていても耳は痛くならない。
ただし頭頂部が結構圧迫されるので、髪の毛はぺたんこになる。
AVAのサウンドプレイについては、ちゃんと音が聞こえるため十分に出来る。
同価格帯としては、かなり優秀。
価格 4900円
構造 密閉型
周波数帯域 5Hz-30kHz
重量 290グラム
側圧 普通





名前 audio-technica アートモニターヘッドホン ATH-A900X
画像 sgv5atyn.png
特徴 遮音性、音漏れ防止ともに良好。
全体的なバランスが良くどんな音楽でもそこそこ聴けるレベルで鳴らすのは凄い。
ただこれを買うならもう少し上位を狙ってもいいと思う。
価格 14900円
構造 密閉型
周波数帯域 5Hz-40kHz
重量 330グラム
側圧 普通





名前 SENNHEISER オープン型ヘッドフォン HD 598
画像 sennheiser_hd598b.jpg
特徴 HD500シリーズの最上位機種に位置づけられるHD598。個性的なカラーリングも魅力の一つ。
イヤーパッドは非常に心地がよい装着感でまったく耳が痛くならない。
2chのFPSに最適なヘッドホン・ヘッドセットスレでは一番人気。
しかしゲームに特化しているわけではなく、音が少し遠く感じるため聞きづらい。
マイクも買わなければならないので、ゲーム専用として使うならPC360がオススメ。
価格 20500円
構造 開放型
周波数帯域 12Hz-38.5kHz
重量 246グラム
側圧 普通





名前 SENNHEISER  ハイグレードモデル HD650
画像 81zggHtrqMLAA1500.jpg
特徴 開放型のため、遮音性や音漏れ防止は良くない。
世界的に有名なプロゲーマーであるHeatoN氏はCSにベストなヘッドホンとして評価した。
ただ実際ゲームに必要なのは”音質”では無く、
定位と必要な音域が聞き取りやすいかだけなので、ここまで品質の高いものは必要ない。
価格 40000円
構造 開放型
周波数帯域 10Hz-39.5kHz
重量 260グラム
側圧 やや強い





名前 SHURE プロフェッショナル・モニター・ヘッドホン SRH840-A
画像 0042406168663.jpg
特徴 折り曲げてかなりコンパクトに収納できるので、持ち運びは便利。
イヤーパッドが交換可能であるとともに、ケーブルも取り外すことができる。
音楽を聞いてみると、 ATH-A900で聞こえてなかった音が聞き取れるほどに高品質。
価格 15800円
構造 密閉型
周波数帯域 5Hz-25kHz
重量 317.5グラム
側圧 強め





名前 Creative ヘッドホン Aurvana Live!
画像 417lGxGnYSL.jpg
特徴 ヘッドバンドのクッションは薄いが、軽量なので頭頂部が痛くなったりはない。
イヤーパッドは上下方向の長さが微妙で、耳の上下が当たる人も多いだろう。
ただ、あまり痛くなったりはしない。材質はレザータイプの人工皮革で心地よい。
音楽を聴くにしても、 かなりコストパフォーマンスの良い機種。
価格 6000円
構造 密閉型
周波数帯域 10Hz-30kHz
重量 196グラム
側圧 やや弱め






名前 Pioneer SE-A1000 オープンエアー型ダイナミックステレオヘッドホン
画像 se_a1000_img.jpg
特徴 重量も重くはなく、ずれにくいこともあり、長時間使用しても疲れない。
イヤーパッドは耳をすっぽり覆うサイズで、左右方向の角度調節ができないが気にならない
材質はジャージ素材で肌触りが良く、しかも蒸れない。遮音性及び音漏れ防止は悪い。
だが音は聴きやすく、コストパフォーマンス最高の素晴らしい機種。
オーディオ銘機賞受賞はだてではない。
価格 9800円
構造 開放型
周波数帯域 10Hz-30kHz
重量 280グラム
側圧 普通



この記事へのコメント

AVAだけに特化するなら自分はヘッドホンより安い疑似5.1chヘッドセットで十分かと思うけどなぁ~。
もしくはインナーヘッドホンにしてサウンドカードに金かけるとかでいい気がする。

音楽も考慮しての紹介だとしたら、プリアンプとかに左右されるけどゼンハイザの4万のものよりオーディオテクニカの2000が半額で同価格帯(5万弱)だから紹介するなら、こちらのほうが個人的にはお勧め。(所持済)

クリエイティブは1度他製品を購入したけど使わずにあげちゃいました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
開放型をご希望でしょうか?僕としては密閉型をおすすめします。
開放型はやっぱり音が抜けていってる感があって、定位置を掴みにくいというか、細かい音が聞こえづらいというか、そんな感じがあります。HD598は僕が現在使用していますが、音楽を聴く上では非常に良い感じですが、AVAでは音が少し聞きづらいです。僕の場合はサウンドカードの設定でSVMを入れて音量を増幅させて使ってました。それゆえ、SVMの設定ができないようなオフイベでは密閉型のATH-T500を使ってます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
SteelSeries Siberia v2 Full-size Headset っていいんですか?
No title
定位はしっかりしているようです。
つけてると耳が痛くなってくるので、適度な休憩は必須ですが。
No title
使っていたPC350が調子悪くなったので買い替えを検討中だったのですが折角だし音楽も聴ける物にしよう!とHD598を購入しました。中古でなのであまり褒められたものではありませんが;;そこで質問なのですがpc350からの移行の場合定位などの掴みにくさは許容できる範囲なのでしょうか?これは個人差があるとは思いますがびすたさん個人の意見を教えていただければなと思います。
Re: No title
先日のアップデート以降、音の聞こえ方が変わり、掴みにくかった定位が非常にわかりやすくなりました。
私はサウンドブラスターZと合わせて使用しておりますので別環境でどうなるかについてはわかりかねますが、少なくとも私の環境では非常に聞き取りやすく満足してます。

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。