スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺたぺた

Sensei用に買ったXaiのソールが届いた。
箱に入ってるわけでもなく、透明のプラスチックケースに、袋が乗っかってるだけ。
中身はソールが2セット。ほんとにそれだけだった。



IMG_20120728_162341.jpg


開けて出してみると、U字になったソールらしきものが。

IMG_20120728_162523.jpg


とりあえず感触を試すためにそのまま上からぺたぺた。
滑りは少し改善された。
IMG_20120728_162907.jpg



とりあえずこんなもんかなって感じ。
劇的に改善したわけでもないけど、前ほど滑らなくもない。
でもまだG500のほうが滑るねー。


G5と一緒でホイール周りに硬いところがあって、クリックした瞬間のホイール回しがしづらい。
そもそもホイールの出ている量が少ないから回しづらいってもあるけど。

だからQCはサイドボタンにしようとしたんだけど、右のサイドボタンってAVAに適用できないんだね。
メイン武器切り替えを右サイドにして、直前に使用した武器を左サイドに入れようとしたらできなかった。
だから左の手前と奥でQCしてたんだけど、ちょっとつらい。
普段サイドボタンを使わない持ち方で、手首固定して、手のひらは浮かせて、指先だけで操作してるのに
思いっきり握り込んで、サイドボタン2つの真ん中に親指置いて手のひらガン付けの持ち方をすると疲れちゃうんだよね。
慣れてないから無駄に力が入ってるんだと思う。

ただ前評判通り、サイドボタンの無音率は凄い。SRを10発撃ったら8発は無音。慣れてなくてもこれだけ無音になる。

とりあえずはG500でいいかな。
ARをやるならSenseiに持ち替えてもいいね。

この記事へのコメント

こんにちわ
今日記事ないように関係ないことですみません!最初に謝っておきます...

昨日こちらのブログを発見して、感動しながらいろいろ読んでいざ実践!と思ったのですが、記事すべてを覚えきることはできず中途半端な立ち回りになってしまいました;;

よけれ一番最初の特に注意すべきことなど教えてもらえませんか?
トスベールにすればマウスごとに滑りが違うなんてことはなくなりますよ!
>>ちょきさん
まず意識すべきことはエリア理論でしょうか。
私もそろそろ取り上げようかと思っていますが、他ブログの記事で参考にするならばこちらを。
http://blog.livedoor.jp/sixcutr/archives/3210593.html

次に、エリア理論に関連して、安全エリアと危険エリアごとの集中力の使い方を。
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

危険エリアで意識するべきことは、集中力とレティクルの位置です。
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-172.html

それらができるようになれば、押し引きを状況に応じて判断できるようにします。

それがC4関連の立ち回りと
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

1vs複数という劣勢のときの動き方
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
になってます。

>>kkkさん
なるほど。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>>匿名希望さん
私は振り向きが以前は2cm、現在5cmなので、ちっちゃいマウスパッドの端っこだけで事足りてます。
なので、はみ出るってのは経験したことないです。

振り向いて敵を倒すということ自体、敵に背中を取られているわけで、クリアリングミス、もしくは味方とツーマンセルを組めてないということでしょうから、マウスパッドが足りない云々の前に立ち回りを見なおしたほうがいいと思います。
ご丁寧にありがとうございました!


まだSD1.0に届かない雑魚ですが、がんばります!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ご…5センチぃ!?
 お久しぶりです。
 横槍みたいですいませんが、つい最近、クラメンとマウス感度の事で話したばかりです。
 下のコメントで「振り向き5センチにしている」という事ですが、ちょっと驚きました。
 自分は、「マウスセンシ」というのがイマイチよく分かってないんですが、パソコン本体のポインタ速度はゲージの中間に、AVAのマウス感度は、初期設定の27のままでやっています。
 この状態で、クラメンからの意見は「感度高すぎ」との事でした。
 振り向きの距離は、性格に計ったわけじゃありませんが、5センチよりは長いと思います。
 それでも、マウス感度が高すぎると言われるほどですから、振り向き5センチというのは、自分にとってはかなりの高感度。いわゆる「ハイセンシ」と呼ばれる部類に入るように思います。
 失礼な質問のようですが、AIMには何も支障ないのでしょうか?
 実は最近、自分はAIMがかなりの不調で、マウス感度を落とそうか考えています。
 よかったら、マウス感度の設定を教えてやってください。
>>まだまだ少佐のNOOBさん
AVA内で27とは、マウス自体のDPIが相当低いんですね。
一般によく言われるセンシの具合はこう判断されることが置いです。
~5cm - ultra high(ウルトラハイセンシ)
5cm~10cm - super high(スーパーハイセンシ)
10cm~15cm - high(ハイセンシ)
15cm~20cm - middle(ミドルセンシ)
20cm~25cm - low(ローセンシ)
25cm~30cm - super low(スーパーローセンシ)
30cm~ - ultra low(ウルトラローセンシ)

私の場合はウルトラハイセンシでもう6年もやってますから、感覚もぴったりですし、AIMに何の支障もないですね。

腕が疲れてるとセンシが低く感じやすいし、逆に余裕なときは腕が軽くてハイセンシに感じます。そういう訳でセンシなんて決めたところで常に一定のパフォーマンスを出せるとは限りません。

果たしてAIMが不調なのか、無理なAIMを求められる立ち回りをしているのが悪いのか、それは私にはわかりません。
ですがAIMの置き方、HSラインの安定感、立ち回りや勝ちポジの再確認を行なって、どれだけ初弾HSを出せるかを考えたほうがいいです。

私の感度はマウスが800dpiでゲーム内が17、Windowsは真ん中の6/11です。
振り向きは5cmで、AVAでもSF2でもARでもSRでもほぼ一緒です。

返信ありがとうございます
 詳しく説明していただき、ありがとうございます。
 6年!長いですねえ…。「長い練習で、体のほうが慣れた」という事でしょうか。
 立ち回りですか…。見直してはみますが、クラン戦でツーマンセルを組んだ時など、「立ち位置は不利だが、ここで自分が見るべき方向を警戒しなければ、味方が死角を撃たれてしまう」という場所に立たねばならない事もあります。
 そうなると接敵した時、強引でもAIMで勝負しなければいけません。
 自分はまだ、ここで有利な状況に持ち込める戦い方が思いつかず、やはりAIMを鍛えるしかないか?と考えてます。
 現在のAIM能力その物については、なんとか「当てるべき箇所には当てている」と思います。
 撃ち合いになった時、ヘルメットもよく飛ばしているんですが、当然、相手も死にたくはないんで回避します。
 M4やグローザなら、左右に走りながら撃ち、FGやパラなら、ちょっと走ってはしゃがみ撃ち、と来ます。
 そういう相手に「当て続ける」のができてないのが現状です。
 ひどい時には、初弾で頭に当てたのに、あとをはずしまくって返り討ち…なんてこともしょっちゅうあります。
 マウス握りつぶしそうになりますよホント…。
 後半、ほとんどグチですね。失礼しました。

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。