スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近不調気味だったけど

ここずっとSF2も同時並行でプレイしていて、SF2でもSRをやっていたんですが、SF2のSRはストッピングではなくてブレーキングというテクニックが必要です。ブレーキングは、キーを何も押さなければ出来ます。歩きやしゃがみなどキーを入力すると弾道がブレます。
AVAは逆キーストッピングやShiftストッピングができますけど、SF2じゃ逆キーを入れるのもダメです。
単純に止まって撃つとまっすぐ飛ぶという仕様になってます。
攻めるには向かない、簡単なようで難しい感じです。
私のAVAでのプレイスタイルとは真逆のSRスタイルゆえに混乱してたってのも1つの不調の理由ではあります。



ところで、私はウルトラハイセンシでプレイしています。でもどうしてもAIMが若干敵を通り過ぎます。
そりゃそうですよね。振り向き5cm以下で、ドットでしか見えてない敵に当てるなんて細かい作業をいつもいつも正確にできるはずもありません。

ゲーム内で振り向くのに必要なcmからみるセンシの目安
~5cm - ultra high(ウルトラハイセンシ)
5cm~10cm - super high(スーパーハイセンシ)
10cm~15cm - high(ハイセンシ)
15cm~20cm - middle(ミドルセンシ)
20cm~25cm - low(ローセンシ)
25cm~30cm - super low(スーパーローセンシ)
30cm~ - ultra low(ウルトラローセンシ)


それでも当てなきゃいけないわけで…
手(マウス)で合わせたけどちょっと行き過ぎたAIMをどう修正するかというと、私の場合は足で合わせます。
キーボードでいうと、AもしくはDで左右にAIMを修正して撃ちます。
マウスを動かした感覚で、あこれ行き過ぎるなって思ったときに無意識に左右を入力してます。


ということは、足で合わせることができないSF2のSRだと微妙なズレが修正できなくて凡夫になっちゃうんですね。
で、そのズレを直すためにセンシをいじって無理やり手で合わせようとすると、今度はAVAでズレます。
なにしろSF2ではセンシを変えて手で合わせようとしているのに、AVAのMosinでは足で合わせてますから、そりゃおかしなことになってました。


AVAがメインですから、AVAに合わせてSF2ではARを使って足で合わせるようにします。
これで足AIMもセンシもプレイスタイルも大体揃うので問題が解決しました。
最近ちょっと不調気味だったのは、こんな原因がありましたよっというお話。

まぁ2つのタイトルを同時並行でプレイするのは、中途半端になりやすくてそもそも無理がありますけども。

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>>匿名希望さん
そうですね。
思わぬところで影響するかもしれないので、ヌルゲーマーにはオススメできてもガチゲーマーはやめといたほうがいいです。

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。