スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筧 誠一郎氏にインタビュー

つい先日、第3回e-Sports学生選手権について書きましたが、その大会をスポンサードしていた企業に「日本 eスポーツエージェンシー株式会社」(以下JeSA)があります。

JeSAは、eスポーツジャパンカップを主催しており、扱っている種目はFIFA12、StarCraft2、格ゲーと、残念ながら第3回に至る今までFPSには関わりがないのですが、JeSAの代表である筧 誠一郎氏にeスポーツについてインタビューが行われていたのでそれだけご紹介。



Negitaku.org - ゲーマーが評価される仕組みとしてプロゲームリーグ設立を目指す

『eスポーツジャパンカップ』を主催する日本 eスポーツエージェンシー株式会社代表の 筧 誠一郎氏にインタビューを行なってきました。

『eスポーツジャパンカップ』は、数年後のプロゲームリーグの設立を目指し、継続的な開催を行なっている大会です。これまでに 2 回が開催され、2012 年 9 月 15 ~ 16 日には第 3 回大会が行なわれる予定となっています。

こちらの大会について、個人的に思うことがあったり、そもそもどういうことで始まったものなのかを知りたかったりということもあって、代表の筧さんにお話を聞く機会を作っていただきました。

その中の記述に

これは是非聞いておきたいことなのですが、「eスポーツジャパンカップ」や「プロゲームリーグ」に FPS タイトルが採用される予定はあるのでしょうか。

筧: FPS は eスポーツにおいて重要な競技であると認識しています。
これまでに「QUAKE」シリーズや「Counter-Strike」シリーズを代表として世界中で数々のドラマが生まれてきました。

Counter-Strikeただ、国内で大会を子供からお父さんお母さんまで知っていただくということを目標に露出展開を行なっていった時に、FPS は見せた瞬間に批判があるというのは避けられないだろうと思っています。

eスポーツや FPS を理解している人には何の問題も無いのですが、世間的に見るとやはりそうではありません。何かの事件が発生した時に、容疑者が FPS をプレーしていたとなるとメディアが格好のネタということで想定以上の取り扱いをされてしまう。
「eスポーツジャパンカップ」や「プロゲームリーグ」では FPS というものを大々的に取り上げ犯罪を助長しているというような。

そのような理由から、「eスポーツジャパンカップ」というプロゲームリーグの設立を目指す大会においては、いまのところFPSタイトルを採用する予定はありません。


世間体の問題ね…ごもっともです。

要するに

とはいえ、e-Sports学生選手権やe-Sports SQUAREではFPSが競技種目として選ばれていますから、これからの動向に注目したいところです。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。