スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVA 2013年度大会運営について

1_20121211031450.png

2_20121211031451.jpg

オフラインで実力を出せる人たちが確実に上にあがってこれるように配慮する。
大会を臨むにあたって、もっと快適なプレイ環境を提供する。



4_20121211032620.jpg

RST:国際大会で勝てるチームを選出する大会
ODL:近い実力のチーム同士での戦いを主とする大会。大会の登竜門。
LMT:MSTの拡張版。MAPの研究度向上を目的とした大会。


5_20121211033925.jpg

3_20121211031451.jpg

来年の6月にあるRST2から適用されるルール。


6_20121211032621.jpg

オフで強いチームだけが残るシステムにしている。


7_20121211032621.jpg

中央のラインを挟んで右側が勝者トーナメント。左側が敗者トーナメント。
勝者トーナメントで負けたチームは、敗者トーナメントにて再起を図ることができる。
最終戦は勝者トーナメント側チームは2本先取で勝利。敗者トーナメント側チームは4本先取で勝利。


8_20121211032621.jpg

国際戦も長丁場になりますから、その点も踏まえてのRSTとなってます。


9_20121211032622.jpg

韓国での実装予定ですから、まだ日本では恐らくこうなるという段階です。


10.jpg

今、AVAの上下の視野角は、5:4>4:3>16:9ですが、アスペクト比という形で選択可能になってますよね。
今後のアップデートにより、左右も含めた全体的な視野角も選択できるようになります。


11_20121211032956.jpg

2枚上のスライドの兵科選択システムカスタム化について詳しく解説したスライドです。


この記事へのコメント

No title
ええ記事やで
神アップデートじゃないですかーやったー
No title
ついにダブルイリミネーション方式が採用されましたね

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。