スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7 スパ4 グラフィックなどのオプション設定

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



今回はすこし対戦テクニックの話しとは違うところをネタにしたいと思います。



オプションの中にある画面設定とグラフィック設定です。



まずは画面設定


これは今の設定そのまま載せちゃってます。
PP/BP表示は好みです。offにすると多少画面がすっきりしますが
onだと相手のPP/BPが対戦中でもわかります。
(PP/BPってなに?って人ごめんなさい、ネット対戦の項目で説明します)

そしてじみ~に重要なのがHUDの位置設定
これがデフォルトの位置


そしてこれがアーケード設定の位置


違いがわかりますか?ゲージの位置が明らかに違いますよね。
このゲーム下段攻撃がある通り足下にも攻撃が当たります
なので足の先が見えやすいというのはそれだけ間合い管理がしやすい
ということになるのです。なのでオススメはアーケード設定です。

続いてゲームの重さを決めるグラフィック設定です。


デフォルト設定がこちら
トップ画面のベンチマーク60FPS以上が出ていたり
ゲームを操作している時に重さを特に感じなければそのままでいいです。

ただ逆にちょっと重さを感じるだとかFPSが60を下回っているという人は
ここを弄ることによって改善する”かも”しれません。
まず変更しなくていいところ 垂直同期 と フレームレート です。
こちらはこのままにしておいて下さい。

ここから軽くするために必要な項目です。
解像度の数値を下げる 
アンチ・エイリアシング なし
フィルタリング オフ 
モデル画質 低 
ステージ画質 低
ソフトシャドウ オフ 
セルフシャドウ オフ 
モーションブラー 低
粒子 オフ 
エクストラ・エフェクト オフ

画質は下がりますがこれがもっともパフォーマンスが出る設定になりますので
60FPSを出すために是非試してみて下さい。

※注意 60FPS出ている人はステージ画質の低 高 を変えるくらいか
画質設定などを全部高にするなどでいいです。
ステージ画質はステージによって見づらいと感じる人は低にするのも有りです。
以前にも言いましたが格闘ゲームは60FPSで動いています。
なので120FPS出ようが200FPS出ようがベンチマークだけで対戦中は60FPSで動いてます。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。