スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20 スパ4 グラップ(投げ抜け)の練習

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



今日はとっても大事なグラップ(投げ抜け)についてです。
初心者にとって投げは鬼門。投げを連続でされてムキムキしたことはありませんか?
ガード状態の相手を確実に吸い込める上に、スパ4というゲームは相手の打撃とこちらの投げ(発生3F)が
同時に噛み合うと投げが勝ちます。投げ抜けができなければ昇竜拳をぶっ放すしか逃げられません><

無理やり昇竜県を出すと、相手が投げでは無くガードをしたときはフルコンボを入れられ
投げが来てても昇竜拳一発当たるだけで終わり・・・と明らかにリスクが大きくなってしまいます。


そんなときに投げ抜けをマスターしていると、相手が攻撃にきている、つまり相手のターンだったとしても
グラップが出来るとそれだけで仕切り直しになって相手のターンが強制終了するというわけです。

でも相手の投げなんて見てから押すなんて間に合いません。
じゃあどうやって練習するの??ってことで講座の動画を紹介します。

【NSB TV!】 5.18 きれいな千夏のグラップ講座
http://www.nicovideo.jp/watch/1305742017

ちょっと動画時間は長いですが、はっきり言ってこれを一回見るのと見ないのでは
グラップが一生できるかできないかレベルで変わってくるので絶対見て下さい!!
(知り合いに教えてもらう場合はできるようになりますけど・・・)

序盤はグラップがいかに大切かを教えてくれます。
上の文章で言っている様な事ですが動画で見ながらだとまたわかりやすさも違うと思いますのでぜひ見て下さい。

特に重要なのが9分30秒当たりからの実際のトレモでの練習方法からです。
実際にグラップができないプレイヤーが(マジで)練習しているのでとても参考になります。

後半は練習の模様の動画なのでそれを裏で聞きながら一緒にトレモで練習するのもいいですね。
追加で動画の補足としてグラップについて少し細かい事を説明します。

グラップは立ちグラップとしゃがみグラップの2種類があります。

立ちグラップ・・・
立ったまま投げ抜けを入力する。すかった際は投げスカリのモーションが発生する。そこを投げられたりもする。
昇竜拳などを撃ってきたときはやられます。ただ相手が投げをやらずに打撃をしてきたときに
フレームで勝っていれば逆に投げ返すこともあります。
グラップの成立フレームは相手の投げが押してから10F(投げ発生が3F+グラップ猶予が7F)

しゃがみグラップ・・・
しゃがんだまま投げ抜けを入力する。すかった際は屈小Kが漏れる。
タイミングがちゃんとしていれば相手が投げをしたときは投げ抜け。昇竜拳はガード。
相手が歩いてきたら小足で逆に攻撃。
しゃがグラのフレームは相手の”投げが成立してから7F(グラップ猶予のみ)なので
早く押すと小足が漏れてそこを投げられます。タイミングを体にしみこませるのが大事です。

ただ発生の遅い技(強攻撃など)などには小足が刺さる前に逆に潰されたりなどします。通称グラップ潰し。
グラ潰しはまた今度説明しますがまぁそんなのやってくる相手は確実に強者なので今はほっといていいです。

つまりグラ潰しがない低PPではしゃがみグラップをマスターすれば
投げ→抜ける 攻撃→ガード 歩き→こっちの攻撃が当たる

と、もうジャンケン全部勝ち状態になるのでぜひマスターしましょう!

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。