スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22 スパ4 コンボ精度をあげるための辻式入力とは コンボ補正とは

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



スパ4には目押しのコンボがあります。
目押しコンボとはフレーム単位で理論上繋がる通常技をコンボとして連続技にすることですが
中にはフレームの感覚猶予が0フレームという難易度のコンボもあります。
そういったコンボの成功率をあげるためにシステムを使ったテクニックです。
解説の動画はこちらです。

地力を上げるスパⅣ講座動画 Route-10「つじ式」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15781393


ボタンの押し方なので慣れです。本当に慣れです。
コンボを練習するときに必ず辻式で練習していると実戦でも自然にできます。

ちなみに補足なのですが、動画でも説明している通りボタンの入力に優先順位がありますが、
強パンチや強キックを辻式する際は、"強中の辻"でするより"強中弱の3つで辻"を行う方がオススメです。
弱か中でうまく辻式になるので難易度がかなり下がるからです。

コンボの話しになったので、ついでにコンボ補正というものも紹介しておきます。
こちらもわかりやすい動画がありますのでこちらをどうぞ。

地力を上げるスパⅣ講座動画 Route-09「補正」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15770323


つまり、コンボを繋げれば繋げるほどどうしても威力が下がってしまうということです。
これを頭に入れておくことによってゲージの節約になります。コンボを入れてゲージを使ったのに
細かい技を繋げただけでダメージは実は全然入ってないということになりかねません。
相手をぴよらせたときなど、特に大切なことですので頭の片隅に入れておくのがいいでしょう。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。