スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24 スパ4 確定反撃(確反)について

AVAプレイヤーが格闘ゲームでそこそこ勝てるようになる道のり



相手の攻撃をガードする事がいかに大切か以前書いたことがあると思います。
今回は、そのガードしてからもう一歩先に進むための確定反撃、"確反"についての記事になります。


確反とは、要は相手の攻撃をガードして攻撃のスキにこっちの攻撃をぶちこむという事です。
そうする事によって相手のターンであったにも関わらずこちらのターンに移行できるという訳です。
迂闊な攻撃をすれば反撃を食らうため、相手が縮こまる様であれば更にこちらのターンが継続するのです。

じゃあ実際にどの技にはどの技が確反になるの?ということで
これはフレームデータによって判断をすることが大切です。

昇竜拳の様な大技をガードすれば当たり前ですがどんな技でも入ります。
しかし、通常技のガード後は数フレームのスキとなるので数字のデータで検証することが必要となってきます。
前回も載せましたが、攻略ムック。
SUPER STREET FIGHTER Ⅳ ARCADE EDITION Ver.2012 極の書

誤植に関するデータ
http://www.arcadiamagazine.com/cgi-bin/product_view.cgi?id=241

こちらに全キャラのフレームデータがあります。自分のキャラのフレームデータをみて見ましょう。
例えばですが通常技は最速でも3Fです。ならばガード硬直が-3F以上の物は確反となる訳ですから、
相手にガードさせるのはなるべく避けた方がいいでしょう。
(実戦では-3Fだったら併せるのが難しいのでそこまで気にしなくてもいいのですが・・・)

-5Fの通常技などは、ガードさせて相手が密着状態ならリュウの屈中Kが確定してしまい
そのままキャンセル波動拳も食らいます。強パンチなどは大抵のキャラでガード後のスキが大きいですが
そこにたとえば波動拳をキャンセルで出しておいて波動拳までガードさせることによってスキを無くし
相手との距離を離して確反できなくさせるといったことが出来ます。

海外のサイトにフレーム一覧がありますが、
販売している本の内容を載せているようなものなので紹介はやめておきます。

講座としての動画も紹介しておきます。

地力を上げるスパⅣ講座動画 Route-13「確反」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15814417

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。