スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国AstrickのBRoi選手に聞いた、ためになるお話。

astrick2013.jpg

Astrickは味方が倒されても、なかなかシフトしない場面がありました。
シフトをなかなかしない理由は何なのかをまず最初に聞いてみました。

通常、配置は1側に2人、真ん中に1人、2側に2人の、2:1:2になることが多いですよね。その状況からセンター守りが最初に死んでしまい、1側が2人、センターが0人、2側が2人の2:0:2になってしまったときにどうするか。

日本のクランの場合、大抵は『センターがやられた?じゃあ俺が見に行くわ』となって、2:1:1の配置になることが多いです。ところが韓国AstrickはINDIAの守りでセンターがやられて穴になったときにもあえてシフトをしませんでした。2:0:2のままの状況をずっと続けるんですね。

穴になった場所を放置しておいて、なんでシフトをしないか聞いてみると…


BRoi『日本のクランは、1人倒すと敵はシフトするものだと考えて、シフトして人数が減った1側や2側を真っ向から攻めてくることが多い。』
BRoi『もしここでシフトしてしまうと、普通に攻められて制圧されてしまう。』
BRoi『だからあえて2人で守り続けて、攻めてきた敵を逆に倒すようにしていた。』
BRoi『穴をついてきたなら、全員で囲い込めばいいだけだ』

これは聞いていてなるほど…と思いました。確かに、センターを倒したからといってセンターをバンバン走り抜けてくることは上級者同士の試合ほど有り得ないし、大会であるほど攻め側はさらに慎重になるので可能性は低くなります。もし1側からセンターに寄ったことで1側が抜かれたら目も当てられませんし、全員がセンターは穴だと理解していれば、敵がサイレントで歩いて来るなら誰かがたまにチラッと見るだけで間に合います。逆に敵が走り抜けてくるようであれば足音でわかりますので対処します。Astrickは特に足音を聞き分けていましたしね。

センターが穴だということを全員が理解していれば裏をとられることはまずありませんし、センターを超引いて守ってるみたいな感覚です。相手のクランの特徴を掴んでいること、察知が遅くなるのでそれに対処できるだけの個人技がメンバーにあると信じられること、実行する上ではそういったところが大切かなと思います。


次はタップは早ければ早いほうがいいのか、というお話。
Paraはバースト撃ちをするとレティクルが広がります。2点タップでさえ全力でやるとフルタップに比べれば広がります。フルタップでParaを撃つ場合、間違っても1クリックで2発も弾が出てはいけないんです。集弾させたいなら、発射するのは1クリックで1発だけです。壁撃ちで試してみるとわかりますが、この1クリックで1発というのはなかなか難しく、少しクリックの感覚を損ねると失敗します。しかし、1クリックで1発という間隔で完璧に撃てるなら、Paraの集弾はM4のようになります。1クリックで1発、というのはKaizer71さんが解説していた2点タップの撃ち方講座にも通ずるものがありますね。

Kaiser71氏による『【AVA】武器紹介動画 AK74M Seroja』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16195527?via=thumb_watch

タップは早ければ早いほうが良いといった話は、本当だと思いますか?
AstrickのBRoi選手に聞いてみると、こう回答されました。

某パラ使い『BRoiさんは、1秒間で何回くらいクリック数してますか?』
BRoi『だいたい9回か10回くらいだな。』
某パラ使い『えっ!僕は秒間12回なんで、僕のほうが勝ってますねw』
BRoi『チッチッチッ。甘いぜ。』
BRoi『Paraは秒間9回か10回でクリックするのが一番集弾するんだ。』
BRoi『それ以上のクリックは無意味だ。本当はもっとできるけど、俺はあえて秒間10回のクリックで止めている。』
BRoi『秒間10回のクリックが無意識に出来なきゃ、Paraを本当に集弾させることはできない。』

え?まじかよと思ってWikiのTIPS/各武器の連射比較を見てみると
http://allian.wikiwiki.jp/?TIPS%2F%B3%C6%C9%F0%B4%EF%A4%CE%CF%A2%BC%CD%C8%E6%B3%D3
フルバーストで発射した場合、ライフリング強化バレルは2秒間で19発、ロングレンジバレルは2秒間で21発出るそうです。(ロングレンジは書いてないけど)

ライフリング強化で25発撃ち切るには最低でも2.63秒かかり、ロングレンジバレルで25発撃ち切るには最低でも2.38秒はかかるということです。つまり、どれだけタップしようとParaの弾は秒間で9.5発~10.5発しか出ません。ということはやはり、BROi選手のいっていた通り、秒間9回か10回のクリックで抑えておいて、あとはAIMに集中するのが一番良いってことです。BROi選手の言っていたことはデータに基づいた話だったわけですね!いやぁこれはすごいなと思いました。

実はBROi選手、まだAVAをはじめて数ヶ月というのですからさらにビックリです。階級は中佐なので、相当やり込んでるのは間違いないですけど!そんなBROi選手のParaカスタムは、ロングレンジ精密人体です。


3つめはDeToNator戦のAirPlaneの最後のラウンドでBROi選手が
不利ポジに居続けた理由です。

broi2.jpg

この1つ目のくぼみの角は、グレで一発で鳴いてしまうし、煙が焚かれると逃げ道もなく一方的にUAVも取られてしまうという、いわば不利ポジです。
なぜこのポジションにずっと居続けたのか。あそこは不利ポジじゃないか?に対する回答。

BRoi『確かにあそこは不利なポジションだ。だがそこに意味がある。』
BRoi『敵がグレを投げて俺が鳴くと、きっと敵は俺を倒しに来るだろう。』
BRoi『それこそ俺が待ち望んだ状況で、いわば俺は囮なんだ。』

broi1.jpg

BRoi『2こめのくぼみにCP(AstrickのM4使い)がいて、青部屋付近にも味方を配置していたし、あえて俺を狙わせて、その隙に敵を全滅させる狙いだった。』
BRoi『もし煙が焚かれても、CPなら煙撃ちで敵を倒せると思ったんだ。信頼しているからね。』
BRoi『実際は敵の釣りが上手くて、1に釣られていて2が手薄だったのと、敵のナイスAIMで俺が早く倒されて失敗しちゃったけどね。』

旧09防弾服は硬く、CP選手のM4でもなかなか倒しきれずカバーが難しかったことも誤算だったのかもしれません。
あえて自分が不利なポジションを取ってでも、味方を信頼しているからこそ出来る配置…ですね。興味深いです。信頼しているしていないという要素はチーム戦を行う上で非常に大きく関わってきます。


最後にAstrickのスナイパーgEv選手が
DSRではなくPGMを使う理由です。
gEv『DSRを使っていてビックリしたよ。韓国じゃまず使われない武器だからね。』
gEv『なんで使われないかにはいくつか理由があるんだ。』
gEv『1つめは壁からの飛び出し撃ちがしにくいからだ。壁から出たり隠れたりしながら撃つのは、DSRのQCじゃ早すぎてタイミングがズレちゃうんだ。』
gEv『2つめは反応速度が遅くなることだ。SR対決のときに大切なのは反応速度だ。倍率が低いものはただそれだけで反応が遅れてしまう。』

反応速度のフラッシュをやれば分かる通り、見える的が大きくなればなるほど反応しやすくなります。
http://www.geocities.jp/popand_rock/game_reaction/
最後の大きい円のときは反応速度が上がりますよね?
それと同じで倍率が高いSRを使うほど、SR対決で勝利しやすいということです。


どれも面白くて興味深い話ばかりで、とても楽しかったです。
今になってみれば、これも聞けたなぁと思うこともありますが、それはまた次の機会ということで…!!
BRoi選手、gEv選手、ありがとうございました!


この記事へのコメント

No title
なるほどと思う点がとてもよくある
特にシフトの点はこの記事で大勢が見ているから対策もしなければならない。
勉強になります
No title
フルバースト・・・?

それはさておき、パラ全タップの話は面白そうですね
毎秒20タップだとかの動画があったりしますがどうなんでしょうね
台湾ahpの47さんはタップどれだけなんだろう....
No title
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-430.html
ここの1つ目のコメントにParaタップのこと書いたんだけど見落とされてたのかな?
No title
出たフルバwwwww
No title
ありがとうございます!参考になります!
No title
こういうのって言葉の壁あると思うんですがどうされてんですか?英語で話したりとか?または通訳の人がいるとか?気になりますね
No title
またええ記事やで
No title
>>名無しさん
47さんもBROiさんと同じく、あえて抑えていると思います。早かったので30程度は余裕でしょうね。

そのコメントは読みました。そこから気づきもあったのですが、BROiさんに指摘されてようやく考えなおしたという感じです。

基本的には通訳を通しています。懇親会のときはつたない英語で少しの会話はしてました。

No title
これはまた深い話ですね。

味方との信頼感、チーム個人の技量、チーム同士同じ目標を見据えてる感じがしていいですね

びすたさんいい記事ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。