スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最強SRと呼ばれたAfroN氏のSR講座 Part2

afron.png

前回のAfroN氏のSR講座 Part1ですが、
CherylNome氏などさまざまな方に参考にされるほど非常に好評だったので

さっそく、第2弾であるPart2を書いていただきました!

そして、SNIPEDOWN2の予告ムービーが公開されたので、ぜひ見てみてください。
こんな短い間にCoolBoysが2回も出演してます。やられ役として(´;ω;`)



以下はAfroN氏による寄稿です。


・SRの周りのARの動き

SRの周りにはカバーと呼ばれるARが一人、ないしは二人いることが多いです。
この人達は何をすればいいか、何をすればSRは動きやすいのか。

SRは視野が極端に狭いので、SRが見てないところを見てあげてください。
そのために、SRの人はいちいちしつこいくらいに「○○見てる」って報告をしてください。

もう一つはSRが外したときのカバーです。どんなに上手いSRでも外します。
外したとき、コッキングの為にほとんどのSRは一旦下がって隠れようとすると思います。
この「いったん下がっている間」だけでいいです。ARの人は前に出てあげてください。
その「いったん」でARが敵を倒せれば結果オーライですし、何よりもSRの生存率がめちゃくちゃ上がります。

これはSRのカバーに限らず、AR同士のカバーをするときも同じです。弾切れ、予想以上に長く打ち合ってしまった等、一緒に行動してた味方が下がりたがっているときは「いったん」でいいので前に出てあげてください。



・攻めのSR

守りは行けるんだけど攻めが難しい、とよく質問されます。

一番の理想はSRが敵のARの数を減らして、
残りのARが全員で拠点を取り、SRがシフトをロックすることだと思います。

そのために、まずはSRがPart1で話した「敵のSRがいないところ」でARと勝負する必要があります。
しかし、強いクランであるほどARが単身でいることはほとんどありませんし、
ましてやSRに撃たれるところにはなかなかいません。

なら、どうするか。

一番最初に書きましたが、SRは全距離見れます。
SRがある程度覗いてあげて、それでも敵が見えないのであれば敵のいる場所はある程度確定されませんか?
敵の位置が大体確定されたなら、そこに人数をかけるなりグレを投げるなり、
突破するための色々な作戦や動きが思いつくと思うんです。

それをSRがどんどん言ってあげましょう。

「○○と○○にいなかったから、○○か○○にいると思う。」「じゃあグレ投げるから入って!」
これだけで作戦なんか無くてもまとまった動きができますよね。
オーダーと呼ばれる人が別にいたとしても攻めの中心、リーダーとなるのはSRのあなたです。



・SRのシフトのタイミング


SRという兵種は、1側を1人で守ったとしても守りきれるぐらい強力です。
では、SRの自分がいない方で戦闘が起こっている場合はどうするか。

僕の場合は"SRの銃声が聞こえた"又は、"SRがいる"という報告があった場合に即シフトします。

それはなぜか。強いクランは先ほどに書いた、

>>SRがある程度覗いてあげて、それでも敵が見えないのであれば敵のいる場所はある程度確定されませんか?敵の位置が大体確定されたなら、そこに人数をかけるなりグレを投げるなり、突破するための色々な作戦や動きが思いつくと思うんです。

これを当然のようにやってきます。
SRが外してくれない限り、SR相手にARではほぼ勝てません。ですが、これは自軍も同じなんですね。
相手のSRがクリアリングしてARが人数をかけて突入してくる。この時にSRがクリアリングしたときにはいなかったはずの自分、つまりSRがいたらどうでしょうか?

ARではほとんど勝てないSRが、しかも、クリアリングしたときはいなかったはずのSRが待ち構えている。
この時点で相手にとっては予想外ですし、こちらの方が有利になっていませんか?



・PGMのカスタムについて

各国のAICでのカスタムが公開されましたね。
一人ひとり使いやすいカスタムを使用していると思いますが、PGMに至ってはほぼカスタムが違いました。
正直言うとグリップやストック、トリガーの違いで体感できるほど違いはありません。
もっと大袈裟に言うと、「ジンクス」程度です。
ちなみに僕のPGMのカスタムは 精密・バレル2・ベテランメカニズム・ウェイト2 です。

ベテランメカニズムは連射速度が上がります。
しかし、QCしてしまえば連射速度はスコープ依存になるので変わりません。
毎回完璧にQCできればいいんですが、状況によってはできない場合もあります。
そんな時の「保険」ってやつですね。

次にウェイトグリップ2。
こちらはちゃんと検証しました。その他のグリップに比べて横移動が少しだけ早くなります。
この「少しだけ早く」なるとどうなるでしょうか。

飛び出し撃ちが強くなります

Part1の「置きについて」で触れましたが、

>>置いているときにはいかに反応を遅らせないかがポイントです。
>>いつも通りの反応ができれば置きが有利なのは変わらないです。

そう、置きが有利なんです。
じゃあ飛び出すとき、どうやって敵の置きの反応を遅らせるか。
単純に飛び出し速度を早くしちゃえばいいんです。横移動が早い = 飛び出し速度も早いってことですね。
なぜ、FRやモシンが強いと感じたり、そう言われているかわかりますか?
10発だから?ストッピングがいらないから?
もちろんこれらもありますが、一番の要因は「足が速い」=「飛び出し速度が早い」からです。

ですから、僕はウェイトグリップ2を使用しています。
逆にあまり前に出ず、置きを多用するSRの方はわざわざウェイトグリップ2を使う必要はないと思います。

最初に言いましたが、あくまで「ジンクス」程度です。
僕にとってこのカスタムが一番信用できるってだけですので、
自分が使ってみて一番しっくり来るカスタムがあなたのカスタムです。


Part1Part3はこちらから。


この記事へのコメント

No title
「足が速い」=「飛び出し速度が早い」
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-75.html
ジンクスですね。飛び出しが速くなることは無いです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
AfroNさんはQCどのキーでやっていますか?

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。