スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AVA】オーダーは試合の流れと最終的な目的地を示すだけということ



オーダーとは、クラン戦の最中に指示を出し、指揮をとる人を指します。
AVAではオーダーと呼ばれることが多いですが、他のfpsでは指揮官とか司令塔と言われたりすることもあります。

司令塔というその名の通り、最終的な判断を行うのがオーダーの役割です。
決して、ここみて!こうして!と叫ぶのがオーダーではありません。
冷静に状況を見て、本命(C4持ちが行くほう)は1設置なのか2設置なのか、それとも殲滅なのかを判断します。


barusaさんが指揮について書いていたので、それを引用して解説すると…


CS用語がばんばん出てきて理解不能かと思うので全力で補助します。


指摘txt 誰かへ向けなので

指揮 Rの構想の立て方

①std中心に相手の動きを読んで相手に合わせながらstd,作戦を使っていく構想

②std、作戦で相手の動きを縛り、相手をコントロー ルしながら試合を優位に進めて行く構想

③作戦を中心に組んでガンガン作戦で行く構想


R=ラウンド
std=スタンダード、基本形(全体的に散る形)

本気で勝ちにいくクランだと、大体こういった3種類のラウンドの動きに分かれることが多いです。
ちなみにCoolBoysは①に当てはまります。
僕は他クランの経験がなく、むしろ①しかやったことないです。


①はプロで言うfnatic, CSOで言うRemindがやってたこと。最も必要なのは5人全員の状況判断力を含めた個人スキル。一番簡単に見えて一番難しい。指揮をやる上では、味方がくれる情報力がかなり重要になってくるので、最初はかなりきついだろう。だけど、意思疎通しながら練習していけばいずれ大成するかも。

stdを中心に、相手の位置や情報を5人分集めて、それで何が最善かを見定めていく。
どういうstd, 味方に何を求めるかでレベルが変わってくる。


fnatic=クラン名
CSO=カウンターストライクオンラインというゲーム
Remind=クラン名
std=スタンダード、基本形(全体的に散る形)

その通りって感じです。
死なないように索敵→索敵→って感じの試合展開で、味方からの報告で寄ったり寄らなかったり、
最終的には、敵の配置を予測して、薄いところを攻めるって流れになります。


②はプロで言うWemadeFOXや日本で言うPhobia。stdの中に目的もった作戦が多くて、例えば、D2 Tでstdからcatまでをきっちり取る、その後にその場の状況で動く、stdからlongまできっちり取る、その後にその場の状況で動く。これは、catを引かせる事と、longを固めさせる事、 B守りを1人にする事、センターとcatで連携とらせてカウンター配置を流動する事など、こちらのstdからcat or longを取る行動が前提になって、ある程度相手の動きを流動的に作り上げている。

これを理解して相手のしてくる行動を読んでつぶしたり、作戦に持っていったりする。②は、①よりもかなり指揮官依存になってくる。指揮の構想や状況判断等求められる。


WemadeFOX=クラン名
Phobia=クラン名
D2=dust2。avaのRADARの原作
T=テロ、avaのEUのこと
std=スタンダード、基本形(全体的に散る形)
B=2の設置場
cat=キャット(下図参照)
long=ロング(下図参照)
センター(下図参照)
radar.jpg

大会で観戦してたりして、こういう動きが綺麗に決まるのを見ると凄い感心します。
僕にはできない動きなので。すげえなって。


③はぶっちゃけプロでは時期的に一時期の FiregamesとかスウェーデンのLemondogsとかその辺がやってた。D2 Tは基本Aを展開で取っていくのが主流だけど、それに反してB slowばっかやってた。ちゃんとその取り方はAIMにしろカバーにしろ上手だったし、相手fnaticに対してぼこぼこにしてた。 こんな感じでnukeでは、ちょいちょい変えたA Rush、AはさみRush、ワンテンポおいたA Rushみたいなことをしてた。これが良いかどうかといわれたら実力勝負を放棄してるからオススメはしないけど、必要なのは作戦の圧倒的強さかな。


Firegames=クラン名
Lemondogs=クラン名
D2=dust2。AVAでいうRADARの原作
A=1の設置場
B slow=2をサイレントで攻めること
nuke=マップの名前。守り有利で攻めが難しい。

攻めが難しいマップでは、ラッシュでラウンドを無理やりもぎ取るのも1つの戦法だったりします。
ラッシュの練習をしておくと、いざというときに頼れます。流れを変えたりできます。
大会だと敵も緊張してシフトが早くなりますから、3人で釣っての逆側設置とかも決まります。

オーダーはこの中のどの動きがクランに一番合ってるのかを見極めて、
それに合った指示を出していくって感じのお仕事です。簡単でしょ?

この記事へのコメント

いやまったく…
 お久しぶりです。 いやまったく…その通りです。ただし最後の「簡単でしょ?」はちがうかと(苦笑)
 人に指示を出すというのはかなり難しいことのように思えます。
 いろんなクランに籍を置いてきましたが「この人は指示や指摘がうまいな」「理にかなった戦い方を言っているな」と記憶に残っているのは、せいぜい3人。それも三年間AVAをやってきたなかで3人だけです。その中の1人は、強豪選手としてこちらのブログで名前を見たこともあります。
 言いかえれば、それほどの人物だからこそ、的確な指示出しができるわけです。その辺のオーダー気取りの指示厨では、まずできないことでしょう。
 話がそれてしまう上に、グチになってしまうんですが、的確な指示を出してもらうためには、細かく正確な報告も大事かな?という気もします。
 自分がいたことのあるクランですが、そういう面から行くと、ずさんなモンでした。
 「どこに行くか」「何をしたいか」「どこを見ているか」をほとんど言わない。報告があったかと思えば「こっちツー」「モクきたー」「俺のとこいるー」…マップ名称ぐらい言え!と言いたくなります。逆に「キャットー」「ロングー」という、場所名だけ告げて、状況を言わない報告もあります…。いやむしろこれらを「報告」と言っていいのか…?
 報告でこれですから、指示なんかひどいありさまです。2人以上が同時に、別々の拠点に全員で行くよう指示を出す。「どっちに行きゃいーんだ」と混乱しました。
 無言で爆破地点に入り、無言で設置しといて「設置したんだから守りに来い!」…だったらなんで行動の前に報告しない?
 それで試合後に反省会でもやって、改善策でも練るなら、まだ話はわかります。反省会もやらずに毎回、同じことを繰り返してるんですから。
 こんなザマで「勝ちに行くクラン戦やってる」「うち半ガチクランだから」と平然と言ってましたね。呆れました。
 そういうクランも見てきた自分からすれば、オーダーというのは、味方の報告や協力も必要な、実に難しい物に感じます。さすがに簡単とは…。
 そこでふと気になったのですが、報告の内容について、普段から心がけていることなどはないでしょうか?何か考えがあれば、伺いたいと思います。
 それと最後になりましたが、就職おめでとうございます。社会人として、今後の人生に幸多くありますように。
No title
コピペ?
Re: No title
引用するときはコピペが基本ですが、少々日本語としてわかりにくい部分のみ加筆修正させていただきました。
Re: いやまったく…
ははは。まぁそんなもんです。
ほんとに指示するなんてのは、よほどの経験が必要で、簡単とは言えないかもですね。

ありがとうございます。
ぼちぼち両立してやっていけそうな感じです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
barusa本人巡回済み

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。