スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD598とPC350のヘッドホン比較レビュー

HD598 vs PC350


どちらもSENNHEISER(ゼンハイザー)のヘッドホン・ヘッドセットで、なかなかに有名な製品です。
高級、またはハイエンドなヘッドホンの入門と呼ばれることもあります。
他にも持っているものはあるんですが、いま手元にないため今回のレビュー対象上記2つとします。

で、いざ比べてみるといっても、いろいろと比較するための要素というものがあります。
ゲームをするのに向いているか?音楽を聴くのに向いているか?といえば簡単でしょうか。

それらに関しては、片方だけの視点ではなく、両面について触れていきたいと思っています。
まぁ、僕の音楽の感性なんて大したものではありませんが(笑)


ゲームでそこそこの成績を残していて、それでいてデバイスを持っている、
またはレビューを書いて他の人に見てもらえるような環境が整っているという条件がある人は
なかなか少ないと思いますので、的確でいて丁寧な、わかりやすいレビューを心がけます。

以下の2構成で進めていきます。

1.ゲームに向いているのはどちらか。
2.各々の特徴




1.ゲームに向いているのはどちらか。

さて、簡単に結論から入りますと…
特に優れているものを10、ダメなものを1としてみます
(僕の感覚なので、個人差があります)

PC350HD598
ゲーム向き97
音楽向き49
つけ心地710
プレイするゲームの特性と、耳という個体差があるため人それぞれ感じ方が違います。
が、私はこう思います。


ゲーム向き→PC350
音楽向き→HD598



なぜ、こうだと言えるか?


1つ目の理由は、密閉型開放型かの違いです。


密閉型(PC350)は、外部の音を遮断し、周りの雑音を無きものにしてくれます。
人に呼ばれててもほんとに気づきません。それほどに遮音性が高いです。
周りの音に対する遮音性の高さはゲームに対する集中力に比例しますので、密閉型のほうが良いです。
また、密閉型だとゲームでいう敵の位置(定位)が特定しやすいように感じます。



開放型(HD598)は、音が抜けていく仕様となっていて、非常に自然な広がりを感じることができます。
音楽を聴くときには伸び伸びとしていて気持ちいいのですが、ゲームをするとなると違います。
大体の方向(方角)はわかるものの、敵の正確な位置が少々掴みにくいです。




2つ目の理由は、音域の問題です。

PC350ゲーマー向けに開発されているため、
音が全体的に軽く(=高い音が強い)、足音がはっきり聞こえます。
そして、戦場では様々な音(足音や銃声)が鳴っているわけですが、音の解像度が高いというか、
混ざり合って聞こえていた物がバラバラの音に聞こえ、音での識別が非常に容易に感じます。
それぞれの音が独立して聞こえるため、定位置が掴みやすくなっています。


HD598は全体的にバランスよく音を聴かせてくれるのですが、ゲームという観点から見れば特に何もありません。
音自体は非常に聴きやすいのですが、銃声を綺麗な音で聞いても仕方がないです。



3つ目の理由は、つけ心地です。

長時間プレイする廃人ゲーマーにとって、つけ心地の良さは死活問題です。
耳や耳周りが痛くなってしまうと嫌でも中断しなきゃいけなくなります。

しかし、PC350HD598ともにイヤーパッドが大きく、耳を完全に覆います
耳がまったく潰されないので、『耳が痛くなる?なにそれ?』状態です。

ただ、当然といえば当然なのですが、
密閉して定位を良くするということは、耳周りにぴったりフィットさせる必要がありますので
PC350てっぺんの抑えつけと、耳の周りの圧迫が少しあります。
つけ続けても耳は痛くなりませんが、耳の周りは少し痛くなるかもしれません。

HD598耳を包み込み、軽く、締め付けも適度となっていて、のつけ心地です。



1.ゲームに向いているのはどちらか。

結論.1
PC350はイヤーパッドの中で音を留めるために定位置をつかみやすく、
HD598は音が抜けていくためにはっきりとした位置をつかみにくい。

結論.2
PC350はゲーマー向けの高音域重視で作られているため足音(砂地や草むら)の定位がわかりやすく、
HD598は全体的にバランスの良い音を出してくれるが、ゲームに特化しているというわけではない。

結論.3
ヘッドホンで定位がはっきりするかどうかは、つけ心地やフィット感にかかっている。
ヘッドバンドの長さを調節して、ぴったりと耳が覆われて、ほっぺたの角度に合うようにしましょう。
慣れれば簡単にフィットさせられますが、慣れるまでは少し難しいかもしれません。




2.各々の特徴

PC350の特徴


【デザイン】
黒一色で高級感があります。
触っても、ちゃっちい感じは全くありません。

【高音の音質】
特徴ともいうべき高音はしっかり出ています。
高音域に関しては聞き分けやすく、はっきりとした音に感じます。

【低音の音質】
ドンドンと鳴っているのですが、高音のようなはっきりとした感じはありません。
しっかり耳を密閉する形で装着していると低音が多少はしっかり響きます。
密閉していないと低音が他の音域と比べあまり響きません。

【フィット感】
僕は側圧は普通だと思いますが、人によっては少しほっぺたが痛くなるという人もいるかもです。
ただ普通のヘッドホンに比べれば、それはもう十分すぎるほど付けていて気持ちいいと思います。

【外音遮断性】
音楽を聞いていると、音量にもよりますが、目の前で人がしゃべっていても口パクに見えることも。

【音漏れ防止】
密閉型のためバッチシ。

【マイク】
感度が非常に良く、音が綺麗です。
向きの調整が少し難しいですが、僕はこれで十分すぎるほどだと思います。
僕のヘッドセット選びのポイントがマイク音質の良さだったのですが、良い感じに満たされました。

【総評】
ゲーマー向けのヘッドセットという謳い文句ですが、その通りの性能を発揮してます。
そして、マイクの性能もすごく良いです。
音楽を本格的に聴くような人にとっては、高音や低音がどうこうって気になるかもしれませんが
僕みたいなパンピー(一般ピーポー)は音楽を聴くのにも全く問題ないです。良い音です。
僕的にはかなりオススメで、わりと万人が使いやすいと感じるんじゃないかなぁと思います。



HD598の特徴

【デザイン】
個性的なカラーで僕もこの配色に惹かれました。
イヤーパッド部分は写真よりも赤茶よりの色合いです。
プリンカラーって言われたりします。

【音質】
音量に左右されることが多く、小さい音量では低音はあまり響かず高音は聞こえる感じだったのですが、
音量を一定よりも大きくしたあたりから質・量ともに一気に向上します。
低音はドンドン響き、高音は突き刺さるような音ではなく丸みのある綺麗な音に仕上がっています。
音の解像度がPC350よりもさらに高く、それぞれの音の独立具合がヤバいです。
オーケストラの楽器演奏をそれぞれ聞き分けられるような感じをイメージしてください。
また、音が自然に抜けていって音の広がりを感じるので、音楽を聴いていてすごく楽しいです。

【フィット感】
軽めの重量と付け心地の良さで長時間でも楽につけていられます。
ここは開放型の特権とも言えるところです。
ただパッドが布っぽくて夏は暑いです。

【外音遮断性】
音楽を爆音で聞いていても、話しかけられるとわかります。
ほとんど遮断しない感じです。

【音漏れ防止】
開放型の中では良い方らしいですが
音量を大きくするとスピーカーか?というぐらい漏れます。
通常使用には問題ありません。

【総評】
聴き疲れがほとんどないので、安心して装着できます。
ゲームだけでなく、長時間装着するような映画や音楽に対して特に優れています。
つけ心地の良さがクセになり、僕のお気に入りでいつも家でつけてます。

この記事へのコメント

No title
こんにちは。
最近までxtremegamerとHD598(同じ環境?)でAVAをプレイしていたのですが、記事の内容通り、HD598だといまいち定位がハッキリしませんでした。
しかし同じメイカーのsoundblaster ZxRと言うサウンドカードにかえたところ、敵のいる位置が壁何枚越しか判るほどになりました。
サウンドカードでここまで定位がかわるとは・・・。

びすた無限さんもonkyoのSE-300PCIEにかえる予定とのことですが、もしよろしければ購入後改めてレビューしてもらえると助かります。

いつもブログの記事でお世話になっております。これからも無理せず頑張って下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
この記事読んで、PC350を買おうと思ったんですが、売ってなくないですか?アマゾンにはありましたが1~2か月かかるらしいのでやめときました……。
No title
HD598ちゃんとエージングしたん?
No title
上位モデルのPC360は?
ゲーミング用だけど開放型ってかHD598とほぼ同じだよね
Re: No title
ほうほう、ZxRはそんなに仕事してくれるんですか!買いかもしれないですね。
ヘッドホンとの相性とかもあるのかなあ
Re: 偶然
サウンドプレイを楽しんでいけ?
Re: No title
もう半年も使ってるんだぜ。
当然だろ?
Re: No title
普段使いする分には別に問題はないと思うけど、オフイベじゃ使えない。
まわりの観客の声がうるさすぎるから。
hd598はなかなかの音漏れがあると聞きました。
vcを繋ぎながら大音量でAVAをプレイするときに、paraの大きな銃声等がマイクに入ってしまったりしませんか?
No title
音漏れはヤバいっすね。
でも俺は使ってて指摘されたことないなあ。
TeamSpeak3は優秀だからマイクに乗らないくらいに上手く設定できると思う。
MumbleやSkypeだったら、拾っちゃうかもね。

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。