スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIMが良いということとレティクルを合わせておくことの違い

以前、質問コーナーであるask.fmにて以下のような質問が来ました。

僕クッソAIMなんですけど、自分で動画を見て確認したところ、
『敵が見えた→撃つ→レティクル合わせる』なんですが、そうじゃなくて
『敵見えた→レテクル合わせる→撃つ』の方が良いのでしょうか?


それに対して、僕の回答はこちらです。

両方間違ってる。
なんで見えた瞬間にレティクルが合ってないの?
もともとどこにレティクルを合わせてるの?
敵が出てくる場所にレティクルは合わせておくものでしょ。
だから、レティクルが合ってる→敵が見えた→撃つ だよ。


AIMの良い悪いは、的を狙う精度が良いか悪いかということです。

敵にレティクルを合わせるまでの時間が長いとAIMが悪いと言われ、
すぐに敵にレティクルが合うとAIMが良いと言われます…が!

ちょっと違います。

AIMが悪いってのはその通り、全然弾が当たらない状況で合ってるんですが
僕にとってAIMが良いってのは"照準を合わせる作業"をしている場合にだけ使います。

難しいでしょうか。

レティクルというのは、敵と遭遇するときには壁際の敵が出てくるところに合ってるはずです。
というか、先に合わせておくべきものです。
これは『レティクルを合わせること』でも言いました。

目でクリアリングしちゃだめですよ。
目を動かすんじゃなくて、レティクルを動かしてクリアリングします。

角を見たいならまずここをクリアリング。
AVA_120606_171627_00.jpg

それから真ん中をしっかり、目ではなくレティクルを合わせてクリアリング。
AVA_120606_171632_00.jpg

下駄箱の角までレティクルをスーッと動かしてクリアリング。
AVA_120606_171637_00.jpg

これはどこのマップ、どの場所でも同じです。
いるのかな~?どうかな~?みたいなお気軽気分でやってると間違いなく死にます。
これ絶対おるやろ!くらいの気持ちで角ごとに集中してクリアリングしましょう。



こういうふうに、敵と遭遇したときには既にレティクルは合ってるのが当たり前で、
わざわざ合わせるというのは以下の動画のようなものを僕は指すと思ってます。
音量が大きいかもしれないので注意してください。




敵を5人ともHeadShotで倒してます。
これこそ、"AIMが良い"、"レティクルを合わせる"っていうモンでしょ!

AVAは胴体でも比較的カンタンに敵が死んでくれるので、胴撃ちでもなんとかなりますが
このCounter-Strikeというゲームや、SpecialForce2というゲームでは頭じゃないと相当しんどいです。
常に頭しか狙ってないっていうのは、レティクルを合わせておくだけじゃなくて
AIMをあとから合わせる必要もあるので結構難しく大変です。AVAのPara使いならよくわかると思います。

先ほど更新しました『SF2 厳選フラグムービー』では、
別ゲーの日本代表クラスのAIMを合わせる作業が詰まってますので、興味ある人は見てみてくださいっ。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。