スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人技が大切って話

062.png


先日、ワールドカップの出場が決まった日本ですが、
その記者会見での記者の質問に対する本田選手の回答が物議を醸したとかなんとか…

その質問と答えがAVAでも活用できそうな話だったので書き出してみました。



Q W杯の優勝 コンフェデレーションズ杯の優勝のために今後の日本代表、ご自身に何が必要ですか?

シンプルに言えば"個"だと思います。
キーパーの川島選手が1vs1で守ったところをさらに高める。
今野選手がケーヒルに競り勝ったところをさらに勝てるように磨く。
佑都と真司が個人で突破してたところの精度をさらに高めて、ブラジル相手でもできるようにする。
ボランチの2人がどんなにプレッシャーがきても、必ず攻撃陣にパスを供給できるように。
そして守備ではしっかりとコンパクトに保ちながらボール出しを繰り返し90分間やる。
岡崎選手や前田選手が決めるところをしっかり決める。
結局のところ最後は"個"で試合を決することがほとんどなので。
もちろん日本の最大のストロングポイントは"チームワーク"なんですけど、そんなものは僕らは生まれ持ってる能力なので。
どうやって自立した選手になって個を高められるか。
自分が前に出る強い気持ちを持っているのが代表選手だと思う。


まぁこんな感じです。後半はちょっと端折ってますけど。
先輩に対してダメ出ししたり、チームワーク云々のくだりが少し問題になってたみたいです。

で、僕はこの"個"理論にほとんど同意見です。
個人プレイで勝てるかどうかがまず前提としてあって、チームや作戦なんてのはそれ以降の話ですから。
個人技がなくてもチームプレイが出来れば…ってチームのことを考えながら立ち回るのって
各々の判断が重要になってくるのでそれこそ個人技がキモなんですよね。

本田選手は"チームワーク"を代表選手たるもの生まれたときからセンスとして持ってるっていってるんですけど
僕の持論では"個"が極められたときにチームワークとして発揮されるって感じです。

チームワークについて
http://vistainfinity.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

まぁ極めるという領域までいく人ってのはやっぱりセンスがあるんでしょうから、話の根幹としては同じなわけですが。
持ち前のセンスに加えて、どれだけ個人技を高められるかが代表クラスになると大事っていう話でした。


実は、他にも参考になるような発言(名言)はいくつかありまして

"僕は毎日、こうなりたいというイメージを頭のなかに描いている。でも強い相手と1試合すると、
そうやってイメージする以上に明確になりたい自分の姿がはっきりと見えてくる。"

"「こうなりたい」が 「こうなければならない」に変わる。"

"気が緩んでないと思っていても緩んでいるもの。くどいほど自問自答する"


5Killしたい、1vs3の状況をなんとかしたい、どうすれば打開できるか。
頭のなかでイメージを膨らませて敵の位置を予想してシナリオを作って…ってな具合です。

この記事へのコメント

No title
一概には言えませんが個人技を最大限活かすのが連携(チームワーク)であって”連携のうまさ”という個人技という気もしなくもないです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
本田選手の考えにはいつも共感し、刺激されます。AVAももちろんですが、私生活においても彼のハングリーな考え、持論は大切だと思っています。
No title
我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。
有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ。

攻殻機動隊より引用。

個人が個々の役割をきっちりこなした上でチームワークは成り立ちますよね。
紺野→今野

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。