スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CS:GO】遊べるサーバーについて

鯖について

CS:GOでは接続できるサーバーが主に2種類に分けられます。


1. コミュニティサーバー

サーバー管理者(主にユーザー)が立てているサーバーです。
クラン戦鯖や野鯖、MODサーバーなどもすべてこれに該当します。
日本でも有志の方がサーバーを建ててくださっており、レイテンシー的な条件も整っています。(pingで言えば~50くらいまで)



・入り方



タスクバーのSteamを右クリックし、サーバーを選択するとサーバー検索画面が開きます。




チェンジフィルターで詳細な検索条件を選択できるようにし、ゲームをCounter-Strike: Global Offensive、レイテンシーを<100(100以下のサーバーのみ表示)、is not password protected(パスワードのついたプライベートなサーバーを除外する)にチェックを入れて検索します。



入りたいサーバーを右クリックし、Connect to serverをクリックすることで自動でゲームが起動し、サーバーに接続されます。 また、いつも入っているお気に入りのコミュニティサーバーがある場合、サーバーを右クリックした時に出るメニューからAdd server to favoriteを選ぶとお気に入りに追加されます。




お気に入りに追加したサーバーはFAVORITESからいつでも状態を確認できるようになります。





2.マッチメイキング(MM)サーバー

デベロッパーであるValveが立てている公式のサーバーです。 ゲームモードの記事で書いたマッチメイキングの場合、このサーバーに接続されます。マッチメイキングとその試合の観戦以外の方法で鯖に入ることはできません。(サーバーブラウザにも表示されません)
国内にサーバーは無く、繋がるサーバーはシンガポールもしくは東海岸のものになります。(pingで言えば大体100~150の間。設定でそれ以上のpingのサーバーに繋がらなくすることも可能)



・入り方(1人でプレイする場合)
1.ゲームを起動し、「プレイ」をクリックします。