スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撃ち合いでの勝率が安定しません

立ち回りの面でクランのメンバーよりは優れていて実際オーダーもしているのですが、撃ち合いでの勝率が安定しません。有利ポジもツーマン以上の人数をかけることも意識しているのですが、自分だけ撃ち負けちゃいます。『それで勝ってるからいいじゃないか』とクラメンからの意見もあるのですが、僕は撃ち合いに勝ってもっと味方に貢献したいです。

こういった質問は試合の状況、自分のコンディション、環境などもあって答えにくいとは思いますが、びすたさんなりの意見を聞かせてもらえないでしょうか?


これに対して僕は、以下のように答えてます。

撃ち合いの駆け引きが下手なんじゃね?
自分が敵の立場、状況だったら何をしてほしいか、何をされたら嫌か。
このタイミングでもし敵の状態だったら、覗いてきてほしいのか、ジャンプされたら嫌なのか、SRが来たら嫌なのか、煙を焚かれたら嫌なのか。
自分が何をすると不利になって、何をすると有利になるのかってのを相手目線で考えられてないんじゃない?



撃ち合いでの安定性といえば、"撃ち負けないこと"になってしまうんですが
相手がSRだったり、めちゃ強い人だったりすると、当然負けることはあります。

今回の質問の場合、相手が自分と同格、もしくは格下と思えるのに
なぜか撃ち合いでの勝率が安定しないという悩みかと考えられます。



だだっ広いマップで、正面に立ってただ撃ち合いをしたのでは、
相手が格下だろうが勝負は五分五分、良くても7:3程度になってしまいます。

それを確実に9:1や10:0に持っていくためには、"撃ち合い"をさせてはいけません。
漫画ヨルムンガンドでのセリフの引用ですが…

いいか、覚えろ。うちは殺し合いなんてやらない。やるとしたら一方的な殺し。
捨て身の突撃が必要な状況は、訓練に訓練を重ねたテクニックで補え。


とまぁ、言いたいことはこれであって、
敵から見えづらいポジション、タイミング、半見、グレでの撹乱、UAV、逃げ道の確保と引き際。

こういう小賢しくて細かいテクニックを普段から意識して、
『敵からは読まれやすい位置に顔を出したかな?』
『読まれやすい動きだったかな?』
『味方が1側で銃声を出していて敵の気が若干散っているときに前に出るべきだったかな?』等々
死んでしまったあとに考え直すと、撃ち合いでダメージはもらっても死ににくくなるはずです。


胸に刻んでください。
やるのは一方的な殺し。
殺し合いはさせないと。

一方的な殺しをするにはどうすべきか?を考えれば、撃ち合いになったときの勝率は安定します。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。