スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVARST2013 Seasen3 決勝戦の録画と個人的感想

今日は、AVARST2013 Seasen3の決勝戦が行われました!

【爆破部門】
DeToNator vs SunSisterという
現王者 vs 元王者の戦いで
非常に待ち望んだ対決だったかと思います!


1map目【AIRPLANE】


2map目【INDIA】


結果は真下に白文字で書いてるので、早く結果だけ知りたい人はこの下を範囲選択してみてね
【AIRPLANE】7-2でDeToNatorの勝利。
【INDIA】7-0でDeToNatorの勝利。
2本先取でDeToNatorの優勝!2連覇!



さて、個人的な感想を……
どちらかを贔屓してるとかはあまりないので、思ったままに書いてみます。

DeToNatorの個人技がいたるところで光る試合。
逆にSunSister側は読みが外れた場面がいくつもあって勿体無かった。運がなかった。
その運の確率をどこまで上げられるかも実力なわけですが…!


《AIRPLANEの感想》
DeToNatorは、1SR,1PM,3RM
SunSisterは、2SR,1PM,2RM

AIRPLANEはダブルドアの取り合いがあるので、ポイントマンを1人いれるクランが多いです。
やっぱりDDが取れるかどうかは大きいです。今回はDDで止まった撃ち合いはありませんでしたが…(笑)
SRは1か2かという話ですが、守りはDDとセンター兼2側でSRが1人ずつ欲しいので守りは2SRになりがちです。


DeToNatorの特徴を挙げてみるならば、
・守るときや抑えるときは、広く陣地を取って、穴がないように守ります。
もちろんどこもそうなんだけど、削られて人数が少なくなっても、穴が非常に出来にくいです。
そのため、ちゃっかり抜けよう…!なんていうことはなかなかさせてくれません。
逆に、広く取るということはバラけているということなので、狙うなら各個撃破です。
倒せたときにちょっとでも詰めると、めちゃめちゃ早いカバーが寄ってきているので返り討ちに合います。

これは交戦時に報告するからカバーが早いというのではなく、味方の交戦の銃声に反応して寄りを始めるので
報告して寄ってくる早さとは段違いの速度でカバーに入ることができるんですね。

ですから、倒したら引いて人数有利を確定させるのがベターです。
単に待っていると個人技の塊みたいなプレイヤーが数でPUSHしてくるのでとてもじゃないですが止められません。
こちら側から仕掛けていって、数を削って寄らせて荒らして…ってのが対DeToNatorの戦い方になります。
これはあくまでも僕、ひいてはCoolBoysの戦い方なので、SunSisterがどういう方針だったのかはわかりません。

それにしても、プロというか、DeToNatorは甘えがやっぱり少ないです。
各々がしっかり抑えるべき場所を守っていて、守れるだけの個人技があります。



対するSunSisterは、しぇりるさんとLanBさんの2SRが主軸に見えるんですが
僕が思うに一番大きく戦況を分かつのはKenEXさんの出来です。
KenEXさんがファーストコンタクトして、倒すもしくは荒らすのが特徴と思ってます。

彼の読みは非常に鋭くて、よく当たるんですよね。
(僕がKenと出たネカフェ甲子園は、Kenのオーダーで優勝しました)
当たるが故に、それだけに読みに身を任せる傾向があります。
なので、読みが当たるときにはバンバン裏とってバンバンキル取ってっていういい流れができるんですが
当たらないときには結構悲惨なことになります。
僕も読みに身を任せるタイプなので、気持ちはすごくわかるんですが…

今回は1ラウンド目で開幕DDでよっぴーさんの決め撃ちで煙越しにやられ
2ラウンド目は逆サイドを突かれて寄って死に
3ラウンド目はセンターを詰めるも上海紅茶館さんが待ってて死にました。

何もできず死ぬラウンドが開幕から続くと、試合の流れを非常に読みにくいんですよね。
それでリズムが狂っちゃって、荒らせずに、うーん…って感じで終わったようなイメージです。


ラウンドごとに感想を簡単に挙げてみると

4R目のデトの釣りの1Rushは凄い見事でした。
何の契機で2から1に寄ったのかは動画だけじゃあんまりわからないですけど、
コの字を取られて、煙まかれて、2側からHにグレまで投げてきてたらさすがに守り側は2に寄りますもんね。
そこを突いての1Rush。

5R目は内藤さんがRushの先頭1人削るも、個人技の高さでタイマンで敵を倒していき勝利。

6R目はSunSisterは瀕死のKenEXさんを1中に置いてましたが、
Apの1は取られちゃだめなので、1中にはHPのある人が入るべきだったんじゃないかなーと思います。
DDを横切るのは怖いですが、SR勝負からのRMを1人送り込んで1を厚くしとかないと、1は取られたらggです。
前のラウンドで2が取られてるので、どうしても意識が2に向いてた、もしくは向かされてたのかもしれません。

8R目でSunSisterの2攻めでファーストコンタクトで2人削られたのが痛いです。
攻めは人数が少なくなればなるほど有利に働く場合が多いので、
1:1交換であれば攻め有利で問題はないんですが、さすがに2人削られるのは厳しいです。
1人倒すために2人削られるというシーンが1map目、2map目ともにめちゃ多いです。
それだけデトの個人技すげえって話になるんですが…

9R目も攻めはじめで2:1交換となっていて、人数不利からの攻めになって非常につらい。

10R目、最後にすごくいいFBが入っているんですけど、シェリルさんからすると
必要最低限しか覗かないSa1h4tEさんを交戦するまで見つけられなかったので場所が確定できなかったこと
交戦時にHSで瞬殺されてしまったことが不運というか、Sa1h4tEさんの実力かといった感じでした。


《INDIAの感想》
1R目、単騎でなんでダクト入ったのかなぁというのが動画ではわかりませんでした。

2R目、LanBさんが釈迦さんを1st kill。シェリルさんが2nd killからの1シフトまではいいと思いますが、
設置場のクリアリングミスが非常に勿体無くて、4vs1が止められちゃったのがやっぱり痛いです。

3R目、LanBさんが1st killで敵SRを落とし、シフトしてきた敵を落とし、4vs2の状況での2攻めでしたが失敗。
デトは煙越しでもすごい当てますよね。ラッシュの1人目をHSで落とされると、攻め側はめちゃつらいんですよね。
それを避けるための煙なんですけど、全然効いてないですしビビらないですね。僕は煙焚かれたらビビります。

5R目、突入の動きは非常に良くて完全に決まってる流れなんですが
デトのシフトの早さと上海紅茶館さんの個人技で人数差逆転。同じく即寄りのRob1nさんが決めていく。
上海さんもRob1Nさんも銃声がし出してからはノンストップで2中まで駆け込んでるんですよね。
あのタイミングって、攻め側からすると突入して2人倒して、リロードしてふぅ…って一息つきたいときなんです。
そのタイミグンでで詰められると反応がまず遅れてしまう上にデトのAIM力なので為す術なしって感じです。

6R目、KenEXさんの単騎荒らしが失敗。

7R目、3人の1守りに対してのRushで、デト1人目が落ちた時点で失敗するかと思ったんですが
味方の死を踏み越えていったからの成功っていうんですかね?
味方が死んでビビって止まっちゃうと、守り側の寄りが間に合っちゃってRUSHは失敗します。
止まらずに敵のレティクルが開いていて撃ち直しをさせないうちに詰めていって
数が同等の状態なら攻め有利でggって感じでしょうか。



【護衛部門】



結果↓
DeToNatorの勝利です。

スミマセン、護衛は僕わからないです。


最後に…アヴァれ祭り、お疲れ様でした!!

この記事へのコメント

No title
なぜINDIAの4R目の謎のC4ダウンについて書かないんですか?w
No title
え?何が謎なの?
No title
タイミグンでちょっと笑ってしまった
No title
FPS初心者であんまり立ち回りとかわからない僕にはC4を持って庭を抜きにいくのはあり得ないと思ってしまいました。
前のラウンドから考えてもデトは基本センター、小螺をとりに来てたし、開幕センター、小螺を取られているのはわかってたはずです。もし庭で1人抜けたとしてもフォローが入ってやられる可能性は高かったはずです。
C4の場所的にも結局時間をかけないと取り返せない位置にありましたし僕にはどのような意図だったのか全くわかりませんでした。
よければご意見お聞かせください。
Re: No title
> FPS初心者であんまり立ち回りとかわからない僕にはC4を持って庭を抜きにいくのはあり得ないと思ってしまいました。
> 前のラウンドから考えてもデトは基本センター、小螺をとりに来てたし、開幕センター、小螺を取られているのはわかってたはずです。もし庭で1人抜けたとしてもフォローが入ってやられる可能性は高かったはずです。
> C4の場所的にも結局時間をかけないと取り返せない位置にありましたし僕にはどのような意図だったのか全くわかりませんでした。
> よければご意見お聞かせください。

1ラウンド目は1攻めで、あとからセンターを攻めるも空っぽ。
2ラウンド目は2中SRを喰ったのもあってあっさり庭まで確保できて
3ラウンド目はデト側はセンターに出てきているとはいえ、全く交戦せずに帰ってます。
どのラウンドもデトがセンターでとどまって交戦という形にはなっていないですよね。
サンシス側からすればセンターには全く敵は顔を出してこないという印象を受けているはずです。
普通に螺旋から進んでくれば2中で敵が待っている、敵は引き守りだと考えていたのが一番妥当かと思います。
デトの緩急の付け方の問題です。C4は近かったから走る過程で拾ってしまったような感じですね。

まぁ僕は当事者ではないのでどういう読みだったのか、流れだったのかというのはわかりませんので
あくまでも推測の域を出ませんが

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。