スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手首支点とか肘支点を気にするのって

どこが支点になってマウスを動かすのかを気にする人が結構います。

ハイセンシだったら手首から先だけ動かすので手首支点
ローセンシだったら肘から先を一気に動かすので肘支点

こういう感じで分けちゃったりしてる人もいますが…

ローセンシでも細かい敵を撃つときには手首から先しか動かさないこともありますし
ハイセンシだって、クリアリングするときに壁から離れて角を曲がるくせのある人はマウスを少し動かすだけで済みますが、壁に近づいて角を曲がる癖があるならマウスを大きく動かしまくる必要があるので腕ごと動かします。


その人のセンシ、立ち回り方、感覚などから結果的に手首がやりやすい、腕ごとのほうが動かしやすいと
状況状況に応じて切り替わるものなので、最初から手首支点にします!と宣言してやるものではないです。
ああ、あとはマウスの裏のセンサーの位置でも少し変わりますかね?


僕自身、マウスを大きく動かすことはあまりないので基本は手首はマウスパッドにべったりつけて
指先だけでマウスを動かしますが、どこを支点にしてるとかを気にしたこと、考えたことはありません。
あとから考えてみれば、マウスはG500でマウスの先の方にセンサーがあるので指先だけ動かすのに合ってて
壁から常に離れてクリアリングするので動かす距離も少なくて済む…ってなってますが
ハイセンシだからそういう立ち回りにしたとか、支点をどうしたとかではないですよ。

立ち回りやすいように、動かしやすいように、ってなったときに、たまたまセンシが高かったってだけ。
指先だけ動かしてAIMするのがやりやすかっただけ。その結果、手首支点になることが多いだけ。


手首支点にしよう!と決めるとかそういう話ではないので、間違えないように。
変なところに気を取られ、変な癖がついてしまうと、強くなるのに時間がかかりますよっと。



この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。