スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキュメンタリームービー『Free to Play』が感動モノ

賞金総額160万ドル。
優勝賞金100万ドル…つまり優勝チームには"1億円"という規模の大会がありました。

ゲームタイトルは『Dota2』
ぱっと見はLoLに非常に似たゲームです。

台湾AVAでの公式大会では優勝賞金が340万円になっていたりと
盛り上がるにつれ、スポンサーも増えて額も上がってきてます。

しかし、大会で勝ち上がるには家族の理解や学業との両立など抱える問題は大きいです。
そんな葛藤のなかで大会に向かっていく3人の選手を追いかけた映画です。

75分ありますから
ムービーではなく、映画ですね。

選手の視点だけではなく、家族の視点からも描写されていてすごく面白いです。
Dota2をプレイしたことがない僕でも面白かったですし、面白いというか感動しました。

時間のあるときにでもどうぞ。
僕はこれを見て激しくモチベがあがりました∩(*・∀・*)∩



再生後、右下の歯車で画質を変えることが出来ます。
1080pが最高画質です。またその左のマークで日本語字幕をつけれます。


この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。