スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVA 世界大会 優勝したのは…

優勝 Astrick- (韓国)
準優勝 ahq e-Sports Club (台湾)

となりました。

おめでとうございます!
残念ながら、SunSisterはAstrickに敗れ
DeToNatorはahqに敗れてしまいました。

お疲れ様でした。



ひとまず試合模様を見てみてはいかがでしょうか!

第1試合 n4Hunter vs ahq e-Sports Club
INDIA 7-1でahq勝利

第2試合 Astrick vs SunSister
HammerBlow 7-2でAstrick-勝利

第3試合 DeToNator vs ahq e-Sports Club
DualSight 7-3でahq勝利

決勝戦 ahq e-Sports Club vs Astrick
FoxHunting 7-5でAstrick勝利



見ていて感じるのは、シフトの速度がやはり速いこと。
例えば、AstrickはSunSister戦の5-2の8ラウンド目。
橋詰めを行うサンシスに対し、察知してからの倉庫取り、即煙UAVで2中に侵入。
サンシスが戻ってくるのを迎え撃つという、理想的な展開になっています。

ahqはDeToNator戦の3-2からの5ラウンド目。
2側でのUAV、グレを活用し、もし撮れたりグレで飛んだりすればそのまま数で侵入。3ラウンド目と同じですね。倒したら即侵入。
ただ、誰も見えない、かつ2シフトが見えたので、1人を残し、全力で1にシフト。テロから1上を取りに行きます。

しかしそこはさすがDeToNatorで、1シフトを察知した瞬間に1に寄り、シフトが間に合ったため戦車付近で交戦、その交戦のあいだにシフロまでDeToNatorが寄っていたのでahqの攻めを止めれています。

これがファーストコンタクトがシフロとなっていて、1上が完全に制圧されてしまうと、1を挟まれて取られるリスクが高まります。

守り側が察知してから寄って、間に合うマップは守り有利、間に合わないマップは攻め有利となりやすいです。
DSの場合は、ハシゴを登ってキャットからのシフトだと同タイミング、地下を戻ってのテロからのシフトだと守り有利なので、若干の守り有利マップと言えます。

逆にキャノンなどは連通を駆使してのシフトであれば攻めの方が早いので攻め有利マップてな感じです。

個人的に気になったのは、サンシスのケンさんがポイントマンではなくライフルマンで、シェリルさんがスナイパーではなくポイントマンになっていた点ですね。
HBは2SRでは攻めづらいので、1SRにするのはわかりますが。。。
まじか。みたいな。
シェリルさんは守りではSRだったのですが、使ってたのがモシンだったので、それも驚きでした。


DeToNatorもそうですが、ahqとAstrickはどちらもポイントマンが非常に働いてます。
拠点の制圧という意味というより、カバーの早さという意味で。

いまの主流は1SR、1PM、3RMになってくのかな。









この記事へのコメント

毎日、ブログを楽しみに読ませていただいてます。昨日、ビスタさんとこと何故かマッチで当たりました。実力は雲泥の差があるのに…
強い所は違うとつくづく思いました。
シフトの速さ何かは特にそう感じました。
何故か嬉しくなっちゃったので書きこんじゃいました。今後もブログを楽しみにしてます。
ありがとうごさいました。

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。