スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】Logicool G402 第1回

51PerdpmLML.jpg
私はG3→G5→G5-T→G500→G500sと、
FPSをはじめて以来、8年間ずっとLogicoolのマウスを愛用してます。
Logicool党として、G402は触っておきたいと思ってました。

・高速操作時の精確性を一段と向上させることができるロジクール独自の技術「Delta Zero™センサー」
・素早いマウス移動時にも正確な追従性を発揮する、「高速フュージョン・エンジン」を内蔵

これがG402の特徴です。
なるほど。わからん。


まず、箱上部に書いてある『ウルトラファーストFPSゲーミングマウス』って響きに笑う

IMG_0600.jpg


さて、肝心の中身は……

IMG_0618.jpg

G500sと比較します。
高さはG500sのほうが高いです。

IMG_0619_201409092012472cb.jpg

代わりに長さがあります。
触った感じだと、形状は結構似てるけど、高さが低いぶん小さく感じます。

IMG_0620_20140909201107c5a.jpg

一番違うのがセンサーの位置。
G500sのようなフロントセンサーのほうが指先の動きを伝えやすくて、よりハイセンシに感じます。
G402はしっかり動かさないとカーソルが動いてくれない……と私は思いましたが
基本的にマウスのセンサーは真ん中についているので、
もともとG500系等を使ってなかった人はみな違和感なく使えそうです。


直線補正や加速がなく、センターにセンサーがついているために基本に忠実な動きをします。
140gという重さから、人気が出るかといえば、うーん……という感じもします。
ハイセンシの私からすれば、高速動作に対応していて、
ドッシリとした安定感があって…という非常に好ましい条件が揃っているわけですが
ローセンシプレイヤーからすると、単純に重いというだけで選択肢から外れることもあります。


IMG_0621.jpg

私の持ち方だと人差し指がホイールの横に配置されてるので、親指の位置がサイドボタンにぴったりです。
逆に親指の先にあるボタンは届かないです。

サイドボタンでのクイックチェンジ(以下QC)が非常にやりやすい!
いままでのシリーズと違ってLogicoolのマウスなのにサイドボタンでのQCができます!
まぁ私は慣れてるホイールでQCをやりますが……w


AVAをプレイしてみての感想はもう少し使ってからですね!

この記事へのコメント

No title
G502では紫電改のような反射の強いパッドではポインタ飛びが発生することがあるみたいですがこのマウスではどんなかんじでしょう?
No title
LODが長い、Y軸方向の移動においてカーソルがぶれるという記事を読んだのですが、AVAにおいて支障がでるレベルですか?
No title
俺も3年以上G500を使っているので、そろそろ乗り換えを考えています。。。
慣れてからのレビュー期待してます!
Re: No title
はぁい!
Re: No title
LODがブレる等は使っている感じでは見受けられません。正常動作の範囲内です!
Re: No title
紫電改との組み合わせではまだ使えてないので試してみます!

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。