スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS:GO界がチートで揺れてる

AVA民には割りとどうでもいい話題かも?(笑)
けどまぁ同じFPSとして、知っといてもいいとは思う。

今回の騒動は、単に野良鯖にチートが溢れているというものではなくて、
世界的なトッププレイヤーたちがチートで次々とBANされたということで問題になってる。

賞金が上がるにつれ、今後の大会のあり方が問われていく。
今のAVAのオフライン大会でさえ、USBメモリの持ち込みは禁止になっている。
巧妙なチートとアンチチートはイタチごっこでオンラインにおける完全排除はできないけれど
オフラインだったら監視員と制限でなんとかなる範囲だと思う。

オンラインのアンチチートはBANだけじゃなくてFairFightも導入できないのかなあ。
国内で開発してるわけじゃないから無理なんだろうけど

FiarFight - フェアファイトとは…
チーターはチーター同士でしかマッチングしなくなる機能。
http://www.gamespark.jp/article/2014/03/27/47360.html

一度チーターの烙印を押されると、そのチートプレイヤーは他のチーターとマッチングされるようになるという仕様。またパーティーで参加した場合、チーターが所属するチームはそのパーティーごとチーターとマッチングする仕様へと変更されます。チーターが所属するチームに参加した非チータープレイヤーは、パーティーを抜けることで再び普通のマッチング仕様へと戻ります。


BANされてもやりたいチーター対策には、何度もBANするんじゃなくてこれが面白いんじゃないの?って。
3月にこの仕様にしてから他のFPSが追随してないってことは、あんまり効果なかったのかな。


まあそれは置いといて…CS:GOの話に戻ると

11月17日、ALTERNATE所属のsmn選手がESEAからBANされる。
ESEAは、適切なping同士で試合を行うことができるツール。
自分以外にも有名プレイヤーでチートを使っている人は大勢いると言う。

11月20日、Titan所属のKQLY選手がValve Anti-Cheat BANされる。
過去に世界大会で優勝したこともあるプレイヤーなだけに騒然とした。

同日、Epsilon所属のsf選手が同様にBANされる。
みんなチートを使ったって認めてるんだよね。

俺も詳しいことは知らないから何とも言えないんだけどさ。
RSTでも2次予選に進んでたクランが4クランも失格になったし、割りと身近な問題なのかなと。


CS:GOといえば、プロチーム同士の試合に賭けができるCS:GO ラウンジが人気みたいね?
http://csgolounge.com/
解説はここがわかりやすいかな。
http://mame8814.blog87.fc2.com/blog-entry-665.html

あとは、こないだ世界一位になったFnaticというチームのスナイパーの講座動画とかもあるんだけど
なんとなく意味はわかっても俺の訳を載せれるほどではない…
置き方とか考え方はかなり参考になる部分があると思う。



毎週水曜にアップされるらしい。
ほんとかな。

この記事へのコメント

この動画のjw選手やチームメイトのflusha olofmeister選手も疑惑かかってます。幸い次のドリームハックには出れるんだけどなんだかなぁ 契約金やラウンジの八百長や横領事件など大金が掛かってるだけあってcs界は最近荒れてますね…
No title
日本ではアレですけど世界的に見れば競技用FPSと言えばCSですからね
AVAを始め基本無料FPSもCSクローンですし
元祖のこういった問題は派生先でもきちんと考える必要があるでしょうね

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。