スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vol.22~INDIA攻めのポイントマンの動きは!?~



ポイントマンで取ったほうがいいエリアというのは、チームでどこを取りたいかというところが重要になってきます。
味方が全くついてこないところで勝手に交戦したとしても、勝てればまだしも、負けた時は目も当てられません。

INDIAの初期配置で一番多くなるのが221のパターンです。油田に2人、センターに2人、U字に1人の形ですね。

そうすると、基本的にはポイントマンは最速で沸いた方向に向かうことが良いと思われます。


1側最速沸きの場合は、油田近くで足音を聞くか、敵にポイントマンがいないのであれば油田を制圧します。後続にライフルマンがいるはずなので、制圧のタイミングで敵最速のライフルマンが詰めてきた場合でも対処できます。

センター最速沸きの場合は、センターに出てハシゴ下または左角のくぼみに入ります。敵進行の気配を感じれば、後続ライフルマンに投げものを入れてもらって覗くと良いと思います。センター部屋からロングに煙を入れてもらって、敵の詰めを分断した上で交戦を開始すれば、同数交換、またはひよって引いた敵をUAVして小螺旋まで一気に詰めることができます。もし敵がセンター押しを警戒して1からセンターに寄ってくる気配があれば、センター組は引いてダクト準備、そして油田から1階段を詰めてる味方とあわせて1を制圧できます。逆に敵が動かない場合は、螺旋のSR進行とあわせて砂場まで確保して2攻めの準備ですね。


2側最速沸きの場合は、砂場からのミリ置きはジャンプで外させ、砂場入り口に煙からのUAV進行で砂場を確保してしまうのが強いです。しかし、敵が小螺旋にいた場合に交戦距離的に不利になってしまうのと、砂場右角張り付きがいた場合にワンチャンス勝負を仕掛けることになってしまうので、これを出すラウンドは限定されてきます。敵がひよって小螺旋に入ってこないであろうとき、または砂場で何度もキルをとって、砂場にはライフルマンは入ってこないであろうときなどですね。


ポイントマンは威力が低い武器で、かつ交戦距離が短く、足が速い以上のメリットがないため、普通に戦っているだけでは不利なことばかりです。よって、敵の位置予測とラウンド読みを加え、敵の最も手薄であろう場所、またはポイントマンに突かれたくないであろう場所を重点的に攻めます。そして拠点をとったあとはライフルマンやスナイパーと交代してキープしてもらい、センターをUAVで牽制してから逆サイドをPUSHするなど、状況に応じた頭を使ったプレイが求められます。とりあえず凸っているだけではAIM力と敵の油断によってキルは取れたとしても、それ以上は上手くなれません。一番難しい兵種と呼ばれるのがポイントマンです。頑張ってください。

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事検索
ニコ生コミュニティ
プロフィール

びすた無限

Author:びすた無限
◆Twitter:びすた無限
質問コーナー『Ask.fm』
AVAプレイヤーに質問!

当ブログはリンクフリーです。
お友達やクラメンにもぜひ教えてあげてください。



【HeadSet】

HyperX Cloud


【Mouse】

Logicool G500s

【MousePad】

SteelSeries QcK mass

最近の人気記事
人気の質問コーナー『ask.fm』
最新コメント
リンクツリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。